FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    37

ストレッチ3種類

通勤や仕事で1日中働いた脚に疲れを感じている人も多いはず。「少し歩いただけですぐに脚が疲れる」「通勤で脚がパンパンに…」こんなお悩みを抱えている人におすすめなのが、1日の終わりに行うリセットストレッチ。今回は、脚の疲れを解消するストレッチを3つお届けします。毎日の習慣にして、その日の疲れはその日のうちに解消しましょう!

監修
KIMI

ハムストリングを伸ばして疲れをリセット♪

リセットストレッチ

これからご紹介するストレッチは、疲労がたまり、かたくなりやすいハムストリングをほぐす効果があります。道具を使わずに自宅でできるので、だれでも簡単にできますよ。1日の終わりに、脚の疲労をゆっくりとほぐしていきましょう。

【1】あお向けになって、両ひざを曲げる。

【2】左脚を上げ、両手で左脚の太ももを持って、体側に引き寄せる。左右10秒ずつ×5セットが目安です。

<Point>
痛くない程度にぐっと伸ばしましょう。

ガチガチの太ももをほぐす「ももストレッチ」

ももストレッチ

続いてご紹介するのは、疲労がたまった脚をぐ~っと伸ばして行うストレッチ。ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)を伸ばして、ガチガチにかたまった太ももをやわらかくほぐしていきます。ゆったりと体を伸ばして1日の疲れをリセットしましょう。

【1】 体の左側を下にして横向きに寝る。

【2】右脚のひざから下をうしろへ曲げる。

【2】右足首を右手で持って、お尻のほうへぐっと伸ばす。左右3回ずつ×2セットが目安です。

<Point>
曲げた脚をゆっくり10秒程度伸ばしましょう。

「ハムストレッチ」でこった脚をほぐす!

ジャンピング四股スクワット

脚がパンパンにむくんでいたり、脚がこっていてダルいと感じたりすることはありませんか? 立ち仕事や長時間のデスクワーク、体の冷えなども、脚がむくんでしまう原因になります。そんなときにおすすめなのは、脚をやわらかくほぐしてくれる「ハムストレッチ」。寝る前のスキマ時間にとり入れてみて!

【1】右脚をまっすぐ伸ばし、左脚は右脚のひざの近くに持っていく。

【2】上体を前に傾け、右手で右脚のつま先を持って脚をぐっと伸ばす。左右10秒ずつ×5セットが目安です

<Point>
伸ばした脚のひざが曲がらないようにしましょう。

パンさま、モグリンのプロフィール

イラスト/武曽 宏幸

連載・関連記事

  1. ひとつの動きで“全身やせ”が叶う! 時短でやせるエクササイズ3選

  2. “太ももコンプレックス”さん必見! ガンコな太もものぜい肉を落とす宅トレ3選

  3. 体をクルっとひねるだけ! メリハリくびれボディを作る「ひねりニースクワット」

KIMI

スポーツインストラクター、日本エアロビック連盟認定テクニカルアドバイザー。現在セントラルスポーツを中心にエアロビクス、Sパンプ、バレトン他インストラクターとして活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    37

関連記事

  1. Fitnessその日の疲れはその日のうちに! ガチガチの脚をほぐす「ハムストレッチ」

    その日の疲れはその日のうちに! ガチガチの脚をほぐす「ハムストレッチ」

    26
  2. Fitness1日がんばった脚を癒す! 寝る前の疲れリセットストレッチ

    1日がんばった脚を癒す! 寝る前の疲れリセットストレッチ

    29
  3. Fitness残暑に負けない朝習慣!寝たままできるゴロゴロストレッチ3つ

    残暑に負けない朝習慣!寝たままできるゴロゴロストレッチ3つ

    53
  4. Fitnessどこでも簡単ストレッチ!肩甲骨を動かして、夏バテ予防!

    どこでも簡単ストレッチ!肩甲骨を動かして、夏バテ予防!

    69

あわせて読みたい

Pickup