FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    16

筋トレアプリでモチベーションアップ!手軽に記録できる「筋トレMEMO」#Omezaトーク

夏を目前に、本格的に体を鍛えようとジムに通っている人も多いのではないでしょうか? ジムマシーンでトレーニングをするときに、お腹や脚など部分ごとにどのくらいのトレーニングをしているか、毎回メモなどで記録しておくのは面倒ですよね。簡単入力で手軽に筋トレの記録がつけられるアプリ「筋トレMEMO」をご紹介します。


こんにちは、FYTTE編集部のトレーニング担当、編集おこめです!
最近、24時間ジムに通い始めてマシントレーニングにも少しずつ慣れてきました。
今までは毎回同じ回数を、ちょうどいい重さで行っていましたが、重さを変えたときに「あれ、前回は何kgだったっけ…?」とわからなくなることがたまにあります。
そんなときのためにも、ちゃんと記録しておきたい派の私が使っているアプリが「筋トレMEMO」。

そのままなネーミングですが、まさに筋トレの記録をメモしておけるアプリです。
最初から部位別にいろいろなトレーニングが登録されているので、トレーニング名を選択して重さと回数をメモするだけ。
登録されていないトレーニングがあれば、部位と名前を入力して追加することもできます!

トレーニングした日を振り返れるのはもちろん、どの部位をいつトレーニングしたかもわかるので、部位ごとに鍛える日を分けたい人や、まんべんなく鍛えたい人、どちらにもピッタリです。
ちなみに私は背中、お腹、お尻&脚を日を分けて鍛えていますが、アプリを確認して「今日はお腹の日だ!」と考えながらジムに向かうのがささやかな楽しみです(笑)

そして、個人的な悩みだった「この前は何kgだっけ?」となったときにうれしいのが、入力画面に前回の履歴が表示されること!

それを確認することで「前回までは20kgだったけど、今日は2kgプラスでやってみよう!」など自分のペースを保ちつつ、モチベーションを高めることができます。

運動習慣も食習慣も、まずは記録をして現状を把握するのが大切!
3日坊主にならない手軽な記録方法で、自己分析やモチベーションアップに繋げていきたいと思います。
(編集おこめ)

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    16

関連記事

  1. Fitness筋トレ、家事、スキンケア… 毎日のTODO管理は「While-繰り返しタスクのためのTODOアプリ」にお任せ!

    筋トレ、家事、スキンケア… 毎日のTODO管理は「While-繰り返しタスクのためのTODOアプリ」にお任せ!

    24
  2. Fitness歩数計人気No.1アプリ!?「歩数計-歩数計で1万歩-歩数計アプリでウォーキング1万歩」で日々の歩数を徹底管理

    歩数計人気No.1アプリ!?「歩数計-歩数計で1万歩-歩数計アプリでウォーキング1万歩」で日々の歩数を徹底管理

    28
  3. Fitnessやっと見つけた♡ 機能・デザイン・使い心地、すべてそろった理想のアプリ「StepsApp 歩数計」

    やっと見つけた♡ 機能・デザイン・使い心地、すべてそろった理想のアプリ「StepsApp 歩数計」

    32
  4. Fitness「スパルタ度」と「励まし度」を設定して楽しくトレーニング♡ アプリ「スパルタ数取器」

    「スパルタ度」と「励まし度」を設定して楽しくトレーニング♡ アプリ「スパルタ数取器」

    28

あわせて読みたい

Pickup