FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    13

姿勢が悪いと太る!?自分の姿勢タイプを知って”やせ筋エクサ”をしよう【前編】

『正しい姿勢』をつくるためには、ただやみくもに筋トレしても効果はないそう。その理由は?
「悪い姿勢は、筋肉が偏った状態。姿勢のタイプによって『縮んでおとろえた筋肉はストレッチをしてほぐす』、『伸びておとろえた筋肉はエクササイズで鍛える』ようにし、筋肉のバランスを整えるのが大切です」(竹井先生)

姿勢には、どのようなタイプがあるのでしょうか?
「猫背で腰が反っているタイプ、猫背で太もも裏が張っているタイプが多く見られます。猫背ではなくても胸を張って、腰が反りすぎているタイプもあります」(竹井先生)

代表的な『悪い姿勢』を3つにタイプ分け。A、B、Cのチェック項目のうち、多く当てはまったものがあなたの姿勢タイプ。あなたが整えるべき筋肉“やせ筋”をチェックしてみましょう!


【Aタイプ】猫背で腰が反っている

□首の後ろ、肩がこりやすい
□壁に背中をつけると、腰と壁の間に手が余裕で入る
□おなかが太りやすい
□太ももの前が張っている
□ヒップや太もも裏がたるんでいる

猫背で腰が反り、骨盤が前に傾いているタイプ。腹筋群、お尻の大殿筋、太もも裏のハムストリングスはゆるみ、太もも前の大腿直筋は硬くなっています。

このやせ筋をエクサ!

  • 大腿直筋、大腿筋膜張筋をストレッチ
  • 腹筋群、大臀筋、ハムストリングスを鍛える

【Bタイプ】猫背で太もも裏が張っている

□首の後ろ、肩がこりやすい
□壁に背中をつけると、腰と壁の間に手が入らない(または入りにくい)
□太ももの前がたるんでいる
□太もも裏が張っている

猫背で骨盤が後ろに傾いているタイプ。太もも裏のハムストリングスは張って硬くなり、股関節を曲げ伸ばしする腸腰筋は伸びてゆるんでいます。

このやせ筋をエクサ!

  • ハムストリングスをストレッチ
  • 腸腰筋を鍛える

【Cタイプ】猫背ではないが腰が反っている

□常に胸を張っている
□壁に背中をつけると、腰と壁の間に手が余裕で入る
□腰痛になりやすい
□太ももの前が張っている

胸を張り、腰が反っているため、腰痛を引き起こしやすいタイプ。ろっ骨は開きぎみです。腰椎の脊柱起立筋は硬くなり、大胸筋、小胸筋は伸びています。

このやせ筋をエクサ!

  • 腰の脊柱起立筋、股関節屈筋群をストレッチ
  • 大胸筋、小胸筋、腹直筋を鍛える

あなたの姿勢タイプはどれでしたか?
後編ではタイプ別のやせ筋エクサをご紹介します!

監修/竹井仁、取材・文/掛川ゆり

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    13
  1. 猫背
  2. 股関節

関連記事

  1. Fitness痩せにくい「二の腕」を簡単に細くする方法は?

    痩せにくい「二の腕」を簡単に細くする方法は?

    46
  2. Fitnessなまけ腸を動かそう!8の字エクサで美腸になる3つの理由

    なまけ腸を動かそう!8の字エクサで美腸になる3つの理由

    13
  3. Fitnessおなか、下半身太りを招く! 太りやすいNG姿勢タイプ3つ

    おなか、下半身太りを招く! 太りやすいNG姿勢タイプ3つ

    17
  4. Fitness股関節ほぐしで脚やせ! 太ももを細くする美脚エクササイズ

    股関節ほぐしで脚やせ! 太ももを細くする美脚エクササイズ

    17

あわせて読みたい

Pickup