FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Fitness

    顔の筋肉を鍛えれば、たちまち小顔に!顔やせに効果的な2つの「顔ヨガ」

  1. Share

  2. お気に入り

    100

顔ヨガ

多くの女性の憧れがキュッと締まった小顔。ボディラインや体重が理想的であっても、顔が大きいと太ってみられがちです。ところが顔やせはむずかしく、ムリなダイエットで顔の肉を落とし過ぎてしまうと、貧相で不健康な印象になるばかりか、シワが目立って年齢よりも老けて見られることも…。「顔だけスッキリさせたい。しかも健康的に!」そんな願いを叶えてくれるのが「顔ヨガ」です。


■顔の筋肉を鍛えれば、たちまち小顔に!

小顔に導く「顔ヨガ」とは具体的にどんなエクササイズ? 顔ヨガインストラクターである小林かおる先生にお話を伺いました。

「この『顔ヨガ』とは、顔の筋肉『表情筋』に働きかけるエクササイズのこと。顔の筋肉を意識的に動かすことでよぶんな脂肪を落とし、必要なところに筋肉をつけて、顔全体をキュッと引き締めます。体と同様、顔も眼輪筋(目のまわりの筋肉)、口輪筋(口のまわりの筋肉)など、多くの筋肉で構成されています。顔の筋肉はそれぞれのパーツが小さいので、体の筋トレに比べて効果が早く出るのが特長です。早い人では実践してその日のうちに、多くの人は1~2週間の継続で効果を実感できます」(小林さん)

■顔全体をストレッチ「くちゃくちゃぱっ」

顔全体をキュッと引き締めるには、具体的にどんなエクササイズを行えばいいの? 早速小林先生に実践していただきました。

まずは顔ヨガを始める際、最初に行いたい「くちゃくちゃぱっ」。これは顔全体をストレッチする、いわばウォーミングアップ的なものです。顔ヨガを始める際には、最初にこの動きをとり入れるようにしましょう。

顔ヨガ「くちゃくちゃぱっ」

(1)鼻から息を大きく吸って、顔の全部のパーツを中心に集めるイメージで顔をくちゃくちゃにします。口から「シューッ」と音を出しながら息を吐きます。

(2)息を吐ききったら(1)とは逆に、顔全体をぱっと外側に開くようにします。目を閉じ顔の力を抜いてリラックスします。

(1)と(2)を3回くり返し。

■リフトアップ効果も狙える「こめかみストレッチ」

側頭筋(側頭部の筋肉)と舌筋(舌の筋肉)を鍛える「こめかみストレッチ」で、年齢と共にたるみやすい目尻、フェイスラインを引き上げましょう。フェイラインがすっきりして小顔に見えるばかりか、気になるほうれい線を目立たなくします。また、左右のバランスを整える効果もあるので、ゆがみ解消にも効果的です。

こめかみストレッチ1

こめかみストレッチ2

(1)左手を頭の上から右側頭部にまわし、左手の指先を右のこめかみのやや下にあてます。ほうれい線が薄くなるように引き上げます。

(2)頭をゆっくり左に倒し、舌を左下に長く出します。

(3)舌を出したまま鼻から息を吸い、口から「は~っ」と息を吐きます。

(3)を5回くり返したら舌を戻して元の姿勢に戻ります。逆側も同様に。

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    100
  1. 小顔

関連記事

  1. Fitnessマスクの下の「エラ張り」「下がった口角」が気になる… 顔の下半分のお悩みに効果的な顔ヨガ

    マスクの下の「エラ張り」「下がった口角」が気になる… 顔の下半分のお悩みに効果的な顔ヨガ

    16
  2. Fitnessタプタプしたあごの肉を撃退! 二重あごをすっきりさせる顔ヨガ

    タプタプしたあごの肉を撃退! 二重あごをすっきりさせる顔ヨガ

    49
  3. Fitness「エラ張り」や「下ぶくれ」、顔の下半分のコンプレックスを解消する顔ヨガ

    「エラ張り」や「下ぶくれ」、顔の下半分のコンプレックスを解消する顔ヨガ

    39
  4. Fitnessパッチリ目を作る「顔ヨガ」で目尻のシワ、目の下のたるみを解消!

    パッチリ目を作る「顔ヨガ」で目尻のシワ、目の下のたるみを解消!

    135

あわせて読みたい

Pickup