FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Fitness

    肩こり・頭痛がラクになる!婦人科医考案「うららかヨガ」で不調解消

  1. Share

  2. お気に入り

    20

肩甲骨を動かしながら腕を回転

婦人科医・高尾美穂先生とフィットネスクラブ・東急オアシスが共同で開発した、女性のための不調解消ヨガ「うららかヨガ」。ついついいつものこととあきらめてしまいがちな不調がじつは改善できるというから驚きです。今回は肩こりや頭痛の症状がラクになるヨガのポーズをご紹介しましょう。


肩こり・頭痛がラクになるポーズ

スマホ操作などを長時間続けていると、肩や首の筋肉が緊張状態に。その緊張は、肩まわりのこりだけでなく頭痛を招くことも。こりの解放には、肩甲骨やその周辺の筋肉を動かすポーズが、効果的。

重い頭を支える首の筋肉をじっくりほぐす
「首の側面を伸ばすポーズ」

側頭部に手をかける

1 床にあぐらで座ったら、右手を頭の左側面に添えます。左腕は、肩の力を抜きリラックス。

首の側面をのばす

2 添えた右手で頭を軽く右側に倒します。左側の耳のうしろから鎖骨につながる筋肉の伸びを感じながら、ゆっくり5回呼吸。腕を入れ替え左右反対側も同様におこないましょう。

大きく動かすことで、肩まわりの詰まりがすっきり
「肩甲骨を前後に動かすポーズ」

あぐらをかいて右手を上に

1 あぐらの姿勢から、右腕を頭上へ高く上げます。左手は左足に添えておきます。

肩甲骨を動かすように腕をぐるっとまわす

2 頭上に上げた右腕を、ひじを伸ばしたまま、体の前側を通り左へ移動。次に体の前側を通り背中側へ。この動きを呼吸に合わせ5往復くり返したら左右反対も同様におこないます。

「肩こりがつらい」「頭痛持ち」そんな人はぜひ、一度、これらのポーズを試してみてください。たった1回でも症状がラクになる場合もあるそうです。

「うららかヨガ」は、東急スポーツオアシスのWEMGYMアプリでも試せます!

また、現在発売中の『FYTTE 今年こそやせてキレイになる!号』の巻頭ヨガ特集でも「うららかヨガ」を紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

GetNavi2月号別冊『FYTTE 今年こそやせてキレイになる!号』(学研プラス)
定価799円(税込)

撮影/山上 忠 モデル/古月知沙

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    20
  1. ヨガを始めよう!

関連記事

  1. Fitness夕方以降のむくみ・脚の冷えはヨガで改善!婦人科医考案の「うららかヨガ」

    夕方以降のむくみ・脚の冷えはヨガで改善!婦人科医考案の「うららかヨガ」

    23
  2. Fitness人には言えない尿漏れのお悩み…じつはヨガで解決できます!婦人科医考案の骨盤底筋を鍛えるヨガのポーズ

    人には言えない尿漏れのお悩み…じつはヨガで解決できます!婦人科医考案の骨盤底筋を鍛えるヨガのポーズ

    44
  3. Fitness医師が考案!「腰がだる重~」なときにスッキリできるヨガのポーズ

    医師が考案!「腰がだる重~」なときにスッキリできるヨガのポーズ

    22
  4. Fitness生理痛やPMSがやわらぐ!婦人科医考案「うららかヨガ」で不調解消

    生理痛やPMSがやわらぐ!婦人科医考案「うららかヨガ」で不調解消

    49

あわせて読みたい

Pickup