FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    22

椎関節ストレッチ

正しい姿勢でいようと思っても、いつの間にか猫背に…。そんな、状況に心当たりがある人も多いのではないでしょうか。「猫背というと上半身に原因があると思いがちですが、注目すべきは下半身。特に、股関節です」と話すのは、整体やカイロを取り入れたオリジナルの美容法を提案する南雅子先生。そこで今回は、姿勢の改善に効果てきめんな「股関節ストレッチ」を南先生に教えていただきました。


股関節を正さなければ、姿勢は直らない!

「猫背の原因をたどれば、必ず股関節のズレにたどりつきます。股関節は、骨盤を支えるとても重要な関節。そのため、股関節がズレると、骨盤もゆがんでしまいます。骨盤がゆがむと、腰から背骨にかけてのカーブが深くなってしまいます。すると、背骨は上半身の重みを正しく支えられなくなって、つまったりズレたりして、猫背になってしまいます」(南先生)

猫背を直そうとすると、一生けん命に背中を伸ばす人も多いですが、根本を直さなければ、また戻ってしまいます。
正しい姿勢をキープするためにまず意識すべきは、土台となる下半身。特に「股関節」です。股関節を整えれば、骨盤の位置が矯正され、背骨も正しい位置に落ち着くことができます。

原因がわかったら、さっそく猫背を改善へと導く股関節ストレッチを実践してみましょう。

<関節ほぐし>

股関節まわりの柔軟性を高め、骨盤の位置を整えるストレッチです。立てたひざを真横に倒すステップは股関節が硬いとツラいので、ムリのない範囲で行いましょう。

<1>

関節ほぐし

あお向けになり、右手は背中と床の間に入れましょう。この際、手の甲が背中に当たるようにします。左手は腹部に添えておきます。足は腰幅程度に開き、かかとを前方へ押し出し、つま先は天井へ。

<2>

関節ほぐし2

右ひざを曲げ、足をできるだけお尻に近づけます。この際、足裏を床から離さないようにしましょう。

<3>

関節ほぐし3

立てた左ひざを脱力するイメージで、パタンと外側へ倒します。腰と伸ばした左ひざが床から浮かないように注意。

<4>

関節ほぐし4

右足裏を左脚につけたら、左脚の内側を沿わせてゆっくりと足を下ろしていきます。
左右反対も同様に行いましょう。これを、左右交互に1分間くり返します。

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    22
  1. 姿勢
  2. 猫背

関連記事

  1. Fitness猫背を直せば、顔のたるみもエラ張りもスッキリ!小顔ストレッチ

    猫背を直せば、顔のたるみもエラ張りもスッキリ!小顔ストレッチ

    31
  2. Fitness猫背を直してやせ体質に!背骨のゆがみを整える簡単ストレッチ

    猫背を直してやせ体質に!背骨のゆがみを整える簡単ストレッチ

    67
  3. Fitness猫背改善に「壁スクワット」!正しい椅子の座り方と姿勢改善ストレッチ

    猫背改善に「壁スクワット」!正しい椅子の座り方と姿勢改善ストレッチ

    33
  4. Fitness姿勢の悪さは「カメ」タイプと「ゴリラ」タイプに分けられる!? タイプ別“姿勢の悪さ”と簡単にできるストレッチのやり方

    姿勢の悪さは「カメ」タイプと「ゴリラ」タイプに分けられる!? タイプ別“姿勢の悪さ”と簡単にできるストレッチのやり方

    66

あわせて読みたい

Pickup