FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    20

腰に手を当てている女性の背中の画像

見た目年齢というと、顔の表情や肌の調子を思い浮かべがちですが、姿勢がもたらす印象もなかなか大きいもの。「猫背がひどすぎて10歳も老けて見られた」「背筋が伸びている人はそれだけで若々しくてうらやましい」「体の中はもちろんだけど立居ふるまいの若さも重要だよね」などと悩む声も聞かれます。姿勢のよし悪しは、じつはゆがみと大きな関わりがある場合が。今回は姿勢の要となる骨盤を調整して、美しい姿勢をゲットするエクササイズをご紹介します。


骨盤を調整して姿勢を改善

姿勢が良い女性と姿勢が悪い女性の画像

骨盤は体のほぼまん中にある骨なので、ここがズレたり傾いたりしてしまうと上半身の骨にも影響が。姿勢をキレイに整えるためには、骨盤位置の調整が必要です。姿勢を改善する骨盤のエクササイズをレクチャーしてくれるのは骨盤調整を専門としたスタジオ「b-i STYLE」の代表を務めるkyoさん。

最初のエクササイズは、うつぶせになって行うもの。重ねた手の上にあごを置き、ひざを曲げて左右の足裏を合わせます。股関節を大きく開いた状態で脚を左右に振って骨盤を刺激。そのとき足裏は離れて大丈夫です。1日2回、各1分ずつ行ってください。

続いては、立って行うエクササイズ。まず脚を肩幅に開いて立ち、つま先を外側に向けましょう。そこから腰に手を当てて、円を描くように骨盤を回すだけ。左まわり、右まわりを各5回、ゆっくり回していきます。この動きは、骨盤と脚のつけ根の骨を正しい位置に戻してくれるエクササイズ。応用編として、つま先を内側に向けて行うものもあります。

全身のバランスを整えるエクササイズ

つま先で立っている人の足元の画像

6月24日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系)ではさらに、ひざを軽く曲げながら大きく腕を振る動きを紹介。ひざでリズムをとりながら、左右の腕を前後反対の方向へ振ってください。下に2回揺らしてから、3回目で大きく1回転。体をひねるときに、骨盤のねじれを意識するのがポイントです。このエクササイズは、全身の骨格が矯正されていればスムーズに行えるよう。最初はゆっくり動きを確認しながら、コツをつかんでいきましょう。

kyoさんはさらにもうひとつ、全身のバランスを確かめるためのトレーニングを伝授。壁に手を添えて立ち、3秒間つま先立ちをします。3秒数えたらゆっくりかかとを下げ、再びゆっくり持ち上げて3秒キープ。これを何回か行い、骨盤や肋骨、胸郭がまっすぐになっているか確かめてください。

kyoさんのエクササイズを試してみた人からは、「骨盤のゆがみが実感できてやる気になれる」「ちょっとした時間にできるから忘れないで続けられるかも」「スムーズに骨盤を回すことができるようにガンバろう」と大好評。姿勢の老化を食い止めたい人はトライしてみては?

文/プリマ・ドンナ

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    20
  1. 姿勢
  2. 猫背

関連記事

  1. Fitness肩こりや腰痛の改善にもなる! 猫背を治す正しい座り方のコツ&鍛え方♪

    肩こりや腰痛の改善にもなる! 猫背を治す正しい座り方のコツ&鍛え方♪

    9
  2. Fitnessなでしこジャパンのフィジカルコーチ直伝!ぽっこりお腹を解消する体幹トレ

    なでしこジャパンのフィジカルコーチ直伝!ぽっこりお腹を解消する体幹トレ

    48
  3. Fitnessおなか、下半身太りを招く! 太りやすいNG姿勢タイプ3つ

    おなか、下半身太りを招く! 太りやすいNG姿勢タイプ3つ

    75
  4. Fitness「股関節ストレッチ」で姿勢を変えてぽっちゃり体型&猫背改善!

    「股関節ストレッチ」で姿勢を変えてぽっちゃり体型&猫背改善!

    48

あわせて読みたい

Pickup