FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    14

背中すっきりストレッチ3

隠れ家的パーソナルトレーニングジム「STUDIO Apro.(スタジオアプロ)」主宰のKAORUさん。フィットネスクリエイティブディレクターとして独自のメソッドを構築してスタジオを率いる一方で、名だたる女優やモデル、美容家たちから指名が入る、人気のパーソナルトレーナーとして活躍しています。30年以上、フィットネス業界で活躍しているKAORUさんがレクチャーするのは、長年のクセで硬くなってしまった筋肉を「リリース」でほぐしたのち、ヨガやピラティスをベースにした独自の「ストレッチ」で、体本来の機能を取り戻す「リセットストレッチ」。機能的に動ける体に導くことで、理想のボディラインに近づけます。今回は、背中のもたつきをとる「リセットストレッチ」について教えていただきました!

監修
KAORU

姿勢が悪いと、背中の肉がもたついてくる⁉

猫背で背中が丸まり、ブラの上にハミ肉がこんもりのっかっている…。そんな残念な背中をしていませんか? あこがれは、モデルのように肩甲骨がくっきり出て、ムダ肉のない背中です。でも、そんな背中になるには、どうしたらいいの?

「最近ではスマホの影響もあり、20代であっても、お年寄りのように背中が丸まっていますよね。猫背などの悪い姿勢を続けていると背中の筋肉はかたくなり、肩甲骨や肩関節の動きも悪くなるため、背中が伸びずにぜい肉がつきやすくなる…という悪循環に陥ってしまいますよ。まずはこりかたまっている部分をテニスボールでほぐして、背中の柔軟性をとり戻しましょう」(KAORUさん)

リリースで肩甲骨まわりをほぐして、こりをリセット!

テニスボールを使い、背中のこりの要となる肩甲骨まわりをほぐしましょう。背中の筋肉のしなやかさをとり戻すことで、丸まっていた背中が伸びやすくなります。

肩甲骨ほぐし

<1>
あお向けになり、肩のくぼみに当たるよう、ボールを置く

あお向けになり、左肩のつけ根の少し下、肩甲骨の外側のくぼみにボールを置いたら、左腕を横に伸ばします。右ひざを立て、体がグラつかないようバランスをとりましょう。左の手のひらを上に向けて、指先までピンと伸ばしたら、腕を10~15cmほど上下にゆっくり動かして、肩甲骨まわりをほぐします。反対側も同様に。

<テニスボールを当てるのはココ!>

ボール

肩のつけ根の少し下、肩甲骨の外側にあるくぼみ。背中が丸まってもたついている人は、この部分がこっていてかたいはず。そのため、ボールを置くだけでも軽い痛みを感じます(痛みが強い場合は無理にボールを押しつけないように注意しましょう)。

ストレッチをプラスして、背中のもたつきを解消!

「肩甲骨周りをほぐしたら、次は体のクセを正すストレッチをプラスします。筋肉がほぐれた状態で行うことで、筋肉が本来の正しい位置に導かれ、縮んでいた背中の筋肉がよく伸びるようになります」(KAORUさん)

背中すっきりストレッチ1

<1>
床にあぐらをかいて座り、右ひじを曲げ、背中に回します。

背中すっきりストレッチ2

<2>
右手で左ひじを持ちます。お腹は自然に引っ込め、内側に倒れないようにしましょう。また、このとき肩を下げるのがポイント。肩が上ると首周りの筋肉に力がかかり、せっかくほぐした部分がかたくなるので注意して。

<これはNG!>

背中すっきりストレッチNG

腕が前に倒れてしまうと、お腹が縮まり、反対側にある背中が思うように伸びません。

背中すっきりストレッチ3

<3>
右手を右に引き、自然と頭が下向きになったら、重力の力に任せて頭をだらーんと脱力。その姿勢のまま深呼吸を3〜5回くり返します。
すると自然と首、二の腕がグーンと伸び、それに伴い筋膜によってつながっている背中の筋肉まで気持ちよく伸びます。これこそがKAORUメソッド! 背中の筋肉が伸びることで、背骨本来のなめらかな動きがよみがえり、無理に筋肉を鍛えなくてももたつきがすっきりしてきます。さらにこのとき、背中と対面関係にあるお腹が伸びるのを感じることもポイント。背中が伸びると同時にお腹が伸びれば、お腹まですっきりしてくるという、おまけつき!

いかがでしたか? 背中は、自分でチェックできない体の裏側の部分だけに油断しがちですが、意外と見られているのもこのパーツ。「背中に年齢が出る」といわれるように、背中の美しさは若々しさのバロメーター。「リセットストレッチ」で、背すじがピンと伸びたムダ肉のないすっきり背中を目指しましょう!

撮影/徳永 徹 ヘア&メイク/辻元俊介(ラ・ドンナ) 取材・文/平川 恵

KAORU

KAORU

表参道にある隠れ家的パーソナルトレーニングスタジオ『STUDIO Apro(スタジオアプロ)』主宰。全日本エアロビクスチャンピョンシップトリオ部門の初代チャンピオン。フィットネス指導歴30余年の経験から考案したリリースをベースに、ヨガやピラティスを組み合わせた独自のメソッドで、クライアントを理想のボディラインに導く。顧客には、女優やモデル、美容家など美の感度が高い人たちも多く、あのヘア&メイクアップアーティスト・藤原美智子さんからも指名が入るほど。「いくつになっても体は進化できる」をモットーに、多くの人たちの美と健康の生涯サポーターを目指す、奇跡の57歳。著書に『自分で整体ストラップ』(講談社刊)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    14
  1. リセットストレッチ
  2. 筋膜リリース
  3. 美背中
  4. 背中
  5. 背中やせ

関連記事

  1. Fitness女性らしい華奢な背中を作りたいなら「背筋エクササイズ」がおすすめ!

    女性らしい華奢な背中を作りたいなら「背筋エクササイズ」がおすすめ!

    12
  2. Fitnessツラい肩こりをオフして立ち姿も美しくなる「リセットストレッチ」

    ツラい肩こりをオフして立ち姿も美しくなる「リセットストレッチ」

    32
  3. Fitness「リセットストレッチ」で気になるひざ上肉のたるみを解消!

    「リセットストレッチ」で気になるひざ上肉のたるみを解消!

    14
  4. Fitness「リセットストレッチ」で股関節を柔軟にして、理想のボディラインに!

    「リセットストレッチ」で股関節を柔軟にして、理想のボディラインに!

    13

あわせて読みたい

Pickup