FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    お口のプロのこだわり!「ぶくぶくうがい+歯ブラシ前のフロス」がオーラルケアの新常識

  1. Share

  2. お気に入り

    13

フロス画像

蒸し暑い季節になりましたが、マスクが手放せない状態が続いています。マスクをしていると口臭などが気になる反面、ついついオーラルケアがおろそかになることも…。けれども、口腔衛生を保つことは、感染症を予防するうえでも大変重要なんだそう。ではこうした重要性を知り抜いたプロは、実際どのようなケアをしているのでしょうか。歯学博士の照山裕子先生に、ご自身のオーラルケアこだわりポイントとおすすめのアイテムを教えていただきました!

監修
照山 裕子

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、新型コロナウイルス感染症の出現によって私たちの生活習慣は様変わりしました。マスク装着がデフォルトになり、日常生活の中での「うがい」「手洗い」の励行が欠かせなくなりましたが、オーラルケアにもウイルス感染を防ぐ重要な役割があることをご存じでしょうか。

お口の細菌がもつタンパク分解酵素には、口腔粘膜からのウイルスの侵入を助けてしまう働きがあります。すなわち、お口の中が汚れていればいるほど感染リスクが高まる、そして万が一感染してしまった場合にも、口が不衛生であればあるほど重症化する恐れがあると言われています。

また、30代以降で特に注意したいのが歯周病。歯周病菌は強い口臭の原因になったり、歯ぐきに炎症を起こすだけでなく、出血した部位から毛細血管を介して全身に運ばれ、体のあちこちにさまざまな悪影響を及ぼすことがわかっています。こうした観点から、口腔衛生管理は生命を左右する鍵であるといっても過言ではありません。

このように考える、私のオーラルケア「こだわりポイント」と「おすすめアイテム」をご紹介します。

【私のオーラルケア・こだわりポイント】
・フロス→歯ブラシの順番でケア
・夜は必ず電動歯ブラシを使う
・こまめなうがい

【おすすめのオーラルケアアイテム】
●ライオン クリニカ アドバンテージ なめらかスリムフロス

なめらかスリムフロスの画像

歯と歯の隙間は歯周病や虫歯といったトラブルが起きやすい場所です。健康なお口を保つには歯間ケアが必須と心得てください。これまで歯科専売品を使用していましたが、先日うっかりフロスを忘れて出かけてしまい、出張先のドラッグストアで購入。なめらかさと使いやすさに感動を覚えた一品です。

●フィリップス ソニッケアーダイアモンドクリーン9000

ソニックケアーダイアモンドクリーンの画像

電動歯ブラシはあらゆるメーカーを片っ端から試すのですが、ソニッケアーは音波水流でスッキリする感覚がやみつきになるのと、体調や目的の場所に合わせてパワーをコントロールできる点がいいですね。いちばん念入りに行いたい就寝前のケアに使っています。

●ブクブクうがいと拭きとり歯みがき
キレイなお口を保つには、汚れをためない習慣が大切。飲食の度にこまめに口をゆすぐことを心がけると、ブラッシングがぐっとラクになります。また、色の濃い食品や飲みものをとったあとはペーパーナプキンやティッシュで歯の表面をさっと拭いてみてください。着色汚れが目立たなくなるだけでなく、凹凸や奥行きが感覚としてつかめて自分のお口を立体的に捉えることができるため、歯ブラシもじょうずに当てられるようになります。

照山 裕子

照山 裕子

歯学博士。厚生労働省歯科医師臨床研修指導医。日本大学歯学部卒業、同大学院歯学研究科にて博士号取得。世界でも専門家が少ない「顎顔面補綴」を専攻し、日本大学歯学部付属歯科病院、東京医科歯科大学歯学部附属病院で積んだ臨床経験から予防医学の重要性を提唱する。「日本人の口腔ケアへの意識を変えるにはどうしたらいいのか?」という課題の答えのひとつとして考案、推奨している「毒出しうがい」が書籍化され、13万部のベストセラーに。現在は都内歯科クリニックにて診療を続ける傍ら、テレビ・ラジオなどのメディアにも多数出演。『日経woman』のオフィシャルアンバサダーも務める。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    13
  1. 大人女子のオーラルケア
  2. 歯周病
  3. 歯磨き
  4. 風邪・インフルエンザ対策

関連記事

  1. Healthcare健康によいお酢もとり過ぎは歯をダメにする!? 専門家が教える、美しい歯を保つセルフケアの基本

    健康によいお酢もとり過ぎは歯をダメにする!? 専門家が教える、美しい歯を保つセルフケアの基本

    25
  2. Healthcare大人の歯科メンテは治療から「予防歯科」へ。審美的治療もできる自己診療のメリットは?

    大人の歯科メンテは治療から「予防歯科」へ。審美的治療もできる自己診療のメリットは?

    11
  3. Healthcare食物繊維不足も歯に悪い⁉︎ 医学博士が教える「お口の健康」のために見直したい食生活

    食物繊維不足も歯に悪い⁉︎ 医学博士が教える「お口の健康」のために見直したい食生活

    14
  4. Healthcare歯の磨き方、間違えてない!? 歯科医師考案の「毒出し歯みがき」と「指みがき」で口腔トラブルを防ごう

    歯の磨き方、間違えてない!? 歯科医師考案の「毒出し歯みがき」と「指みがき」で口腔トラブルを防ごう

    31

あわせて読みたい

Pickup