FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    睡眠不足が招く失敗・後悔とは!? 夜のショッピングやメールの送信には注意しよう

  1. Share

  2. お気に入り

    4

夜の窓のそばでデジタル機器を操作している女性

人は睡眠というメンテナンス時間をもたずに脳をフル稼働させていると、過度な負担がかかり、いつかはオーバーヒートしてしまいます。すると正しい判断や司令、冷静な思考力などが奪われ、精神面、身体面、行動面など、あらゆる方向にダメージが現れてしまうそうです。今回は、睡眠コンサルタントの友野なおさんに「睡眠時間の大切さと最終決定に最適な時間帯」についてを教えていただきました。

監修
友野 なお

夜に不要な買い物をしやすい理由とは?

夜の仕事で疲れて頭を抱えている女性

睡眠には「脳を作る・脳を育てる・脳を守る・脳を修復する・脳をよりよく活動させる」という重要な役割があります。脳の重量は体全体の約2%しかないにも関わらず、エネルギーの消費量は安静時であっても18%にまで及ぶといわれ、私たちの脳は日中、莫大なエネルギーを使って活発に働き続けているのです。

筋肉疲労であれば、しばらく安静にしていれば一定の回復効果が得られますが、疲労した脳を回復させるためには睡眠以外に方法はありません。人間の脳は高度に発達しているため、毎日7時間程度の睡眠をとらないと充分に脳を回復させることができないのです。携帯やパソコンなども充電せずに使い続けていたら、いつかは電池がなくなって、起動しなくなってしまいますよね。それと同じです。

ちなみに、体長約1.5mもの体を持ちながら、ビー玉程度の脳しか持たないマグロは、夜になると4~5秒のごく短時間、急にスピードを落として眠ります。体重に比べてわずかな重量の脳しか持たないマグロは、人間と違いごくわずかな睡眠時間しか必要ないと考えられているのです。

人間の場合は睡眠というメンテナンス時間をもたずに脳をフル稼働させていると、過度な負担がかかり、いつかはオーバーヒートしてしまいます。すると正しい判断や司令、冷静な思考力などが奪われ、精神面、身体面、行動面など、あらゆる方向にダメージが現れてしまうのです。特に、人間が人間らしくあるための機能の大部分に関与している、脳の「前頭連合野」という部分の働きが低下することは、さまざまな悪影響を及ぼします。

クレジットカードを片手にパソコンを操作している女性の手もと

例えば、不必要な行動への抑制が難しくなったり、周囲の空気や他人の感情を読むことや自分の感情をコントロールすることが困難になったり、注意力が散漫になったり、倫理的な思考力ややる気、記憶力が低下したりなど。

身近なところでは、夜になると要らないものをネットショッピングやテレビショッピングで購入してしまうことや、ふだんならスルーできるようなメールの内容にカチンときて強い口調で返信してしまうなど…。皆さんは経験ありませんか? どちらも朝がきたら後悔しかありません。

夜は脳が疲れて冷静なジャッジができていない時間帯なので、適切な意思決定ができなかったり、つい感情にまかせて行動してしまったりしやすくなるものです。少なくとも自分が疲れていると感じているときは、ショッピングもメールの送信も一晩寝かせて、ぐっすり眠った翌朝に最終決定するようにしましょう。

友野 なお

友野 なお

睡眠コンサルタント /産業心理カウンセラー。 株式会社SEA Trinity代表取締役。
千葉大学大学院 医学薬学府 先進予防医学 医学博士課程。順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科 修士。日本公衆衛生学会、日本睡眠学会、日本睡眠環境学会 正会員。

「社会予防医学」「社会疫学」のフィールドにおける睡眠を研究し、健康寿命の延伸、健康格差の縮小を目指す。自身が睡眠を改善したことにより、15kg以上のダイエット、さらに体質改善に成功した経験から科学的に睡眠を学んだのち、睡眠の専門家として全国にリバウンドしない快眠メソッドを伝授。著書に「ぐっすり眠れる不思議な塗り絵」(西東社)、「ねこ先生クウとカイに教わるぐっすり睡眠法(KADOKAWA)「昼間のパフォーマンスを最大にする正しい眠り方」(WAVE出版)、「疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法」(セブン&アイ出版)、「大人女子のための睡眠パーフェクトブック」(大和書房)など多数。書籍は韓国・台湾・中国全土でも翻訳され発売中。
Website SLEEP CULTURE: http://tomononao.com/

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. リラックス
  2. 快眠
  3. 自律神経

関連記事

  1. Healthcare睡眠に満足していますか?「睡眠効率」を高める「遅寝早起き」テクニックとは!?

    睡眠に満足していますか?「睡眠効率」を高める「遅寝早起き」テクニックとは!?

    17
  2. Healthcare今夜も眠れなかったらどうしよう…「眠れない夜」の本当に正しい過ごし方とは?

    今夜も眠れなかったらどうしよう…「眠れない夜」の本当に正しい過ごし方とは?

    14
  3. Healthcare快眠を作り、「今日もキレイ」のために行いたい3つの朝習慣とは?

    快眠を作り、「今日もキレイ」のために行いたい3つの朝習慣とは?

    16
  4. Healthcare今こそ「睡眠力」を育もう! 1日7時間睡眠の確保で「免疫力」がアップ!

    今こそ「睡眠力」を育もう! 1日7時間睡眠の確保で「免疫力」がアップ!

    27

あわせて読みたい

Pickup