FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    39

ツボ押し棒と保湿剤

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足裏研究家の鈴木きよみさん。足裏の表情を読み解き不調の原因を見出す、先生の足相診断を受けたモニターのCさんは、子どもの頃から「体のしっしん」に悩まされてきたのですが、足刺激のセルフケアで体に変化はあったのでしょうか? 3週間の足刺激生活の結果を報告します!


連載総タイトル画像

 

最初の変化はツラかった肩こりがラクになったこと

今回、3週間の足刺激生活を体験したのは、体のしっしんでお悩みの40代半ばのCさんです。ご自宅での足刺激はどのように行っていたのでしょうか?

*Cさんが足相診断を受けた様子はこちらです。

Cさん:「1日1回、寝る前にお布団の上で行いました。時間は30分以内です。気持ちよくてもっとやりたい日もあったけど、ガマンしました。刺激するときは、日常的に保湿ローションとして使っているものを足に使用しました」

Cさんの体質では、足刺激を長時間、行ってしまうと体への反応が強く出てしまう可能性があるので、長くても30分以内とのアドバイスでしたね。足刺激をしたときの、足裏の感覚はいかがでしたか?

Cさん:「足裏はかなりゴリゴリしていましたが、刺激したことでやわらかくふわふわになりました。足裏が中からホカホカと温かくなりました」

足刺激を始めて、最初に効果を感じたのはどんなことですか?

Cさん:「翌日に足のしっしんが悪化したので、好転反応かな?と思いました。肩こりがなくなったと実感したのは、2~3日目だったかと思います」

デスクワークが多いため、肩こりがツラいとお悩みでしたが、2日に1回は感じていた肩こりが、今では週に1~2回に減ったそうですね!

Cさん:「いつも肩がこっていてツラかったのですが、その肩こりが解消したのは大きな変化でした!! ひどいときは、肩こりの痛みで夜中に目が覚めてしまっていたのですが、ぐっすり眠れるようになりました」

いちばんのお悩みだったしっしんについては、いかがでしょうか。

Cさん:「しっしんは、残念ながらよい結果はまだ出ていません。足刺激を開始した翌日くらいにしっしんが増えましたが、2~3日ほどで落ち着きました。そのあとも手足のしっしんが悪化していますが、気温が上昇して、毎年しっしんが悪化する時期なので、やむを得ないような気もします」

肩こりへの効果はあったものの、体調については現状維持の状態が続いているCさん。足相にはどのように表れているか気になります!

足のむくみは本格的なデトックスへのカウントダウン

それでは、足刺激を続けたCさんの足相が、どのように変化しているのか、きよみ先生にみていただきましょう!

きよみ先生:「確かに前回よりもしっしんは悪化しているようです。また、足のむくみも増えています(下の写真の丸囲みの部分)。一見、以前より悪くなったように感じますが、これは長年体内にため込んできた毒素を、しっかり外に出し切るための準備として、必要な反応なのです。

ビフォアフ画像
3週間後の足裏(右の写真)は、指のつけね付近に水がたまり、むくんでいる

体は28日周期で生まれ変わっていきますが、足刺激を始めて3週間の時点では、まだ毒素を外に出せていないのです。むしろデトックスすべきものをたっぷりと体内にためているので、足がむくんでいるのですよ」

きよみ先生:「Cさんには今まで以上にしっかりと足刺激をしてほしいと思います。反射区への刺激は、強めに行いましょう。体の毒素が外に出て、むくみが解消されてくれば、しっしんもおさまってくると思います」

Cさんの足相には、もうひとつの変化が表れていました。

きよみ先生:「足刺激前の足裏の色は、興奮状態が続いていることを示す赤色です。現在の足は、赤みがおさまって白っぽくなってきていますね! 特に親指の色を比べるとわかりやすいと思います(下の写真の矢印部分)。
これは、自律神経のバランスが整ってきていることを示します。以前は常に緊張し、体がこわばっていたのですが、その力がゆるんできたことで、肩こりが解消したのですね」

ビフォアフ画像

ゆっくりじっくり足刺激を続けてデトックスをうながそう

これらの足相から、今は体調変化のスタート地点にいると考えて、あせらないことが大切ですね!

きよみ先生:「今まで体の中にため込んでいて出せなかったものが、外に出せるようになってきています。これからがデトックスのはじまりです。これからもしかりと足刺激を続けていきましょう!」

Cさんは、3週間の足刺激を続けたことで、気持ちの変化も感じたそうです。

Cさん:「肩こりが減ったことで、気持ちも軽くなりました。夕方から夜にかけて、大抵どよんとした気分になっていたのですが、夕方以降も元気が持続しています」

ふだんから食べものなどに非常に気をつけているようでしたが、少しおおらかに考えてみては?とのアドバイスもありましたね!何か変わりましたか?

Cさん:「生活で変えた点は特にないです。ただ、ジャンクなものを食べるときの罪悪感が減りました。夜中に映画や動画を観るのが好きなのですが、そのときのお供のアイスも、罪悪感なくいただきました!」

最後にモニター体験をした感想を教えてください。

Cさん:「今までは足のことを軽視していましたが、足が持っている体への威力を知ることができてよかったです! これから4か月*は足刺激を続けて、しっしんの改善をゴールにしたいと思っています。これでしっしんがよくなったら、運命の出会いですね。これから楽しみに実践したいと思います」
*Cさんは前回、「足刺激の効果を早く出そうとあせることなく、じっくりと続けてみてくださいね。40代なら4か月、50代なら5か月は続けてください」ときよみ先生にアドバイスされています。

足刺激の効果は必ずしもすぐに出るとは限りません。むしろ、今までの毒素を排出する期間にさしかかり、不調を感じることもあるのです。足刺激はあせらずに、じっくりと続けることが、将来の健康に近づくコツですね!

取材・文/牧内夕子

鈴木きよみ先生のインスタグラムで足ウェルネスの最新情報をお伝えしています。インスタライブなどで足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説しています。ぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/anpiel___kiyomi/

連載・関連記事

  1. 梅雨時期や夏場に肌のしっしんやかゆみがツラくなる人は必見! 足刺激でデトックスする方法

  2. 足をもむだけでスッキリ! 梅雨時期の重だるさがラクになる足裏刺激法

  3. カサカサ肌がツラい人必見! 足からはじめる乾燥対策で全身しっとり肌になる方法

鈴木 きよみ

鈴木 きよみ

足裏研究家
鈴木きよみクリニカルサロン 代表セラピスト
癒しと温かな手の学校 校長
有限会社オフィスキヨミ 代表取締役
アンピールグループ運営サロン 監修
「めん棒ダイエットⓇ」 考案者
東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネスⓇ」を提唱。
著書に「足裏押すだけ!指圧棒セラピー」(学研プラス)、「めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!」(学研プラス)、他多数。
また、インスタグラムやYouTubeで、足ウェルネスの最新情報、足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説中。ぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/anpiel___kiyomi/
https://www.youtube.com/channel/UCdY_mrrP4LjAF_ECnnSLnHQ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    39

関連記事

  1. Healthcare梅雨時期や夏場に肌のしっしんやかゆみがツラくなる人は必見! 足刺激でデトックスする方法

    梅雨時期や夏場に肌のしっしんやかゆみがツラくなる人は必見! 足刺激でデトックスする方法

    39
  2. Healthcareむくみが解消し血行促進も! 毎日の足刺激で快調な日々を過ごせた3週間の体験レポート

    むくみが解消し血行促進も! 毎日の足刺激で快調な日々を過ごせた3週間の体験レポート

    41
  3. Healthcare曲がった小指は子宮の不調を示すサイン! 足裏から弱点をケアして病気を未然に防ぐ方法

    曲がった小指は子宮の不調を示すサイン! 足裏から弱点をケアして病気を未然に防ぐ方法

    43
  4. Healthcare胃もたれがなくなりスッキリ! お腹の調子が整って心もおおらかになれた、3週間の足刺激生活とは?

    胃もたれがなくなりスッキリ! お腹の調子が整って心もおおらかになれた、3週間の足刺激生活とは?

    51

あわせて読みたい

Pickup