FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    9

睡眠の質が気になるときにとり入れたい3つの眠活法「アプリ・コーヒー・アロマ」 #Omezaトーク

季節の変わり目や、仕事や私生活の忙しさなどに比例してどうしても睡眠時間が減って体の疲れが残ってしまう、という人も多いのでは? 毎日をパワフルに過ごせるように日々とり入れているおすすめの眠活アイテムを3つご紹介します!


寝苦しいほど暑かったり、逆にまだまだ寒かったりと気温が安定しない季節の変わり目の夜。さらに個人的には、最近引越しをした関係でバタバタしたりと、睡眠時間がいつもより短くなってしまう日がたまにありました。
そんなちょっとした睡眠時間の変化でも、朝に起きるのがツラかったり、日中眠くなってしまったりすると仕事に支障をきたします!
そこで私がとり入れているのが、睡眠アプリ「いびきラボ」。

こちらはいびき対策のアプリなので、睡眠中の音を録音していびきのスコアを評価してくれます。
私はふだん疲れているときにいびきをかきやすいようなので、このアプリでいびきが計測された日は「前の日はすごく疲れていたんだな…」「睡眠時間も短くて疲れも残ってるもんな…」と自己分析をして、次の日になるべく早く布団に入るように心がけています。

そうは思っても「そもそも全然眠くならない!」という日は、心の落ち着く香りでリラックスしてからベッドに入るようにしています。

寝る前でも飲めるネスプレッソのデカフェコーヒー「イスピラツィオーネ・フィレンツェ・アルペジオ・デカフェ」。
カフェインの入ったコーヒーはなるべく日中までにしておいて、夕方以降はデカフェを飲むようにしています。
ほどよい苦みとクリーミーな風味が、デカフェとは思えないほど味わい深く、夜のリラックスタイムにぴったりです。

寝室には「エッセンシャルオイル おやすみブレンド」(無印良品)の香りをチョイス。
無印の「おやすみブレンド」は以前SNSでバズってから何度もリピートしていますが、本当によく眠れます!
ただ私の場合は、毎日アロマを焚くというよりは「今日はしっかり眠りたいな」と思う日に使うようにしています。

この3つのアイテムのおかげで、以前よりも睡眠の質が高くなったように感じています。
もちろん、アイテムばかりに頼らずに毎日6~7時間ほどの睡眠時間がとれるように、しっかり意識していきたいと思います!
(編集おこめ)

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    9

関連記事

  1. Healthcare寝酒習慣が入眠障害の要因!? ワーキングパーソンの正しいお酒のつき合い方

    寝酒習慣が入眠障害の要因!? ワーキングパーソンの正しいお酒のつき合い方

    8
  2. Healthcare2週間続いたら要注意!あなたは大丈夫? 心の不調サインを示す3つの「A」

    2週間続いたら要注意!あなたは大丈夫? 心の不調サインを示す3つの「A」

    13
  3. Healthcare当てはまると危険!? 2週間続く心の不調サイン「A」が現れたときの対処法

    当てはまると危険!? 2週間続く心の不調サイン「A」が現れたときの対処法

    11
  4. Healthcareコロナ禍で睡眠の質が低下! リモートでも快眠体質を維持する方法とは?

    コロナ禍で睡眠の質が低下! リモートでも快眠体質を維持する方法とは?

    13

あわせて読みたい

Pickup