FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    5

デスクワーク中におでこに手を当てている女性

睡眠不足の状態では「なんとなく体調が悪い」、「調子が出ない」、「イライラしやすい」など、睡眠不足による感覚的な不調を経験したことは、誰しもが一度はあると思います。また、「もしも眠らずに過ごすことができたらどんなにすばらしいだろう」と願うことも…。多くの多忙な現代人なら一度は経験済みでしょう。しかし、実際にそのようなことは可能なのでしょうか。
睡眠コンサルタントの友野なおさんが、海外の実験や挑戦結果、報告データをもとに解説!

監修
友野 なお

人間が「眠らない」を続けるとどうなるの?

こめかみに指をあてて、夜遅くまで作業をしている女性のイメージ

海外で、ラットを使って睡眠が生命に及ぼす影響について調べた研究が行われました。ラットを眠らせないようにすると、まず動きが少なくなり、体温を制御できなくなって震えなどが見られ、さらに代謝を調節できなくなり体重が著しく減少します。やがて毛が抜けたり潰瘍ができたりして全身状態が悪化し、免疫不全のような状態になって断眠後3週間程度で感染症により死んでしまうことが報告されているのです。

また、1964年にはランディ・ガードナーという17歳の高校生がカフェインなどの覚醒作用のあるものは一切使用せずに眠らないという断眠挑戦が行われました。最終的には11日間(264時間)断眠したという断眠最長記録が報告されていますが、その間にはさまざまな変調が起こっています。断眠2日目になると彼は怒りっぽくなると同時に体調不調を訴え、さらに記憶障害、集中力の低下、テレビを見ることさえも困難になったそうです。断眠4日目には妄想をきたすようになり、ひどい疲労感を訴え、断眠7日目には震えを示し、言語障害も認められたということ。

このような実験や挑戦から、やはり睡眠は体、精神、脳の回復に絶対に必要だと断言できます。睡眠が満たされていない状態で私たちは心身、そして脳を健康な状態を維持しながら生きていくことはできないのです。

医師から薬を処方されているイメージ

実際、睡眠障害や短時間睡眠が体の疾患に及ぼす影響については多数報告がなされており、4時間以下の短時間睡眠は、7時間睡眠に比べて、女性で虚血性心疾患の死亡リスクが2.3倍、循環器疾患及びがん以外の死亡リスクは男女ともに1.5倍、全死亡リスクは男女ともに1.3倍と、死亡リスクが増加することが報告されています。

さらに、24時間社会がもたらす健康への影響に対する指摘も。夜間を含む交代勤務を月に3日以上行ってきた女性は、日勤の女性と比較して乳がんのリスクは1.36倍、子宮内膜がんのリスクは1.47倍高いという報告があり、男性では、交代勤務のある人はない人と比較して前立腺がんの発症リスクが3倍高いという報告があります。

体と精神、脳の健康を守り、良好な人間関係を維持しながら高いQOLで目標を達成し、夢を実現させるためには、日々良質な睡眠で自分を満たしてあげることが欠かせません。未来の自分を作る時間として睡眠時間を充実させられるよう、睡眠環境を見直したり、睡眠時間の確保を心がけたり、自分にできるところから行動していきましょう。

連載・関連記事

  1. 15kg減のダイエットに成功した、睡眠コンサルタントの睡眠習慣改善法

  2. [2週間チャレンジ] 果たして狙った夢を見ることができる⁉ 予約2か月待ちの「睡眠用しゃぼん玉」を体験してみた!

  3. 食事が新型コロナの重症化に影響? 海外研究で報告された、重症化リスクを下げる可能性のある食材とは

友野 なお

友野 なお

睡眠コンサルタント /産業心理カウンセラー。 株式会社SEA Trinity代表取締役。
千葉大学大学院 医学薬学府 先進予防医学 医学博士課程。順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科 修士。日本公衆衛生学会、日本睡眠学会、日本睡眠環境学会 正会員。

「社会予防医学」「社会疫学」のフィールドにおける睡眠を研究し、健康寿命の延伸、健康格差の縮小を目指す。自身が睡眠を改善したことにより、15kg以上のダイエット、さらに体質改善に成功した経験から科学的に睡眠を学んだのち、睡眠の専門家として全国にリバウンドしない快眠メソッドを伝授。著書に「ぐっすり眠れる不思議な塗り絵」(西東社)、「ねこ先生クウとカイに教わるぐっすり睡眠法(KADOKAWA)「昼間のパフォーマンスを最大にする正しい眠り方」(WAVE出版)、「疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法」(セブン&アイ出版)、「大人女子のための睡眠パーフェクトブック」(大和書房)など多数。書籍は韓国・台湾・中国全土でも翻訳され発売中。
Website SLEEP CULTURE: http://tomononao.com/

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5

関連記事

  1. Healthcare海外研究で衝撃の結果が!「眠る」は「命を守る」ことにつながる真実

    海外研究で衝撃の結果が!「眠る」は「命を守る」ことにつながる真実

    16
  2. Healthcare睡眠に関するその知識は思い込み!? 最新情報をもとにドクターが解説!

    睡眠に関するその知識は思い込み!? 最新情報をもとにドクターが解説!

    17
  3. Healthcare失敗しない、3つのポイント! 自分に合う「快適な枕」の選び方とは?

    失敗しない、3つのポイント! 自分に合う「快適な枕」の選び方とは?

    18
  4. Healthcare意外な事実をドクターが解説! 日本人はいびきをかきやすい!? 本当は…? 

    意外な事実をドクターが解説! 日本人はいびきをかきやすい!? 本当は…? 

    18

あわせて読みたい

Pickup