FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    102

ブルーの板の上に野菜と体重計、ダンベルが置いてある

ダイエット成功のカギを握るのが、女性ホルモンのエストロゲン。やせるためには、エストロゲンの分泌が高まるほどいいのでは? と考えがちだけど、それは間違い。

監修
丸田 佳奈

2つの女性ホルモンの体への作用

川のそばでワンピースを着て帽子をかぶった女性

「エストロゲンは女性的な体をつくりますが、分泌が多ければやせるわけではなく女性ホルモンのバランスが大切。2つが正しいリズムで変動することで健康になり、やせやすくなる準備が整うのです」(産婦人科医・丸田佳奈先生)

ただ、女性ホルモンのバランスは、さまざまな原因で乱れやすいとか。
「女性ホルモンは、ストレスや偏った食事、不規則な生活、冷えなどさまざまな原因で乱れがちです。人体には女性ホルモン以外にも、成長ホルモンや甲状腺ホルモン、副腎皮質ホルモンなど多くのホルモンがあり、互いに影響し合っています。女性ホルモンが乱れると、ほかのホルモンのバランスも乱れ、代謝がくずれてしまったりと、やせにくくなるのです」(丸田先生)

女性ホルモンの体への働きにはどんなものがあるのでしょう?
きちんと理解して、ダイエットに生かしましょう!

(1)エストロゲン(卵胞ホルモン)
・骨を強くする
・ 肌にうるおいを与える
・ 髪のツヤをよくする
・ 乳房を大きくする
・ 代謝を促す
・血糖値を下げるなど

(2)プロゲステロン(黄体ホルモン)
・皮下脂肪がつきやすくなる
・ 乳腺を発達させる
・ 肩こりや頭痛などが起きやすい
・ むくみやすくなる
・ 肌あれが起こりやすくなる
・ 食欲を促すなど
この2つのホルモンのバランスが整っていることが大事です。

食事、運動、冷え対策、恋愛でバランスを調整!
やせやすい体にするために大切なのは、女性ホルモンのバランスを整えること。
次のページで女性ホルモンバランスを整える方法をご紹介します。

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    102
  1. ホルモンバランス

関連記事

  1. Healthcare管理栄養士が教える! 食べてキレイになる「女性ホルモンの働き」に役立つレシピ3選

    管理栄養士が教える! 食べてキレイになる「女性ホルモンの働き」に役立つレシピ3選

    17
  2. Healthcareガマンは禁物!その痛みSOSのサインかも。生理痛の原因と対処法

    ガマンは禁物!その痛みSOSのサインかも。生理痛の原因と対処法

    52
  3. Healthcareあなたは「長い」or「短い」?「生理周期」の正常を教えて!

    あなたは「長い」or「短い」?「生理周期」の正常を教えて!

    51
  4. Healthcare生理前の「イライラ」「便秘」をケア!スーパーの食材でつくる「天然おくすり」

    生理前の「イライラ」「便秘」をケア!スーパーの食材でつくる「天然おくすり」

    71

あわせて読みたい

Pickup