FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    50

紅茶

厳しい寒さが和らいできた最近ですが、忙しさは相変わらず! なんて人も多いのではないでしょうか。そんな中でもコツコツと続けられる「習慣」を持っていると、しっかりと「美」がサポートされるよう。今回は、美容研究家・岡江美希さんが長年つづけている習慣についてお伺いしました。

監修
岡江 美希

スキマ時間を楽しむ、プチ贅沢習慣

紅茶2つ

私が毎日続けていること。それはほんのちょっとのスキマ時間でもいいので、大好きなものを楽しむ贅沢な時間を持つことかしら。

私が続けている「プチ贅沢」のひとつが、お茶。朝、おいしいお茶を淹れてメイクをするのが幸せなんですよね。消費税の引き上げが8%から10%へとなる日が刻々と近づいてくるこのご時世ですから、つい「節約節約!」なんて思ってしまいそうですが、心のうるおいも元気の源だなと実感しているので、これはなかなかやめられません。

わが家の紅茶は、いただきものが多いかしら。紅茶ってもとは緑茶として飲まれていたのに、ヨーロッパの好みや体質にあわせて発酵を強めていったらできちゃった…なんて歴史も面白いなと思います。紅茶はなんといっても、抗酸化作用のあるカテキン、ポリフェノールが豊富に含まれているのが、うれしいですね。

どんなお茶でも、私が買うときに目安にしているのはまずお値段。100g2,000円以上のものだと、まずまちがいなく「は~、おいしい。幸せ!」となります。ひと袋3,000円くらいのお茶を飲むと、本当にホッとできるんですよ。ああ、お茶って深いなあとしみじみさせる、ふくよかな香りとまろやかな味わい。ちょっと贅沢かしら? なんて思っても、外でお茶することに比べたらリーズナブルなはず。しかも私は、「いいものをちょこっと」というあくまで「プチ」贅沢なので、そんなにたくさん消費しませんしね。飲み方は、断然ストレートです。

豆乳ドリンク

もうひとつの習慣は、過去にいろいろなところでご紹介している美容ドリンクもはずせません。豆乳にすりごまを入れるという、抗酸化力抜群の定番ドリンクは、これからも多分一生飲み続けると思います。そういえば、97歳まで生きた私の祖母も、毎朝欠かさず野菜ジュースを飲んでいましたね。

ほかには酒粕ドリンクも大好きで、わが家の冷蔵庫には常にスーパーで買ってきた酒粕の板が入っているのよ。

朝起きて、疲れがとれていなくて何となくやる気がない~なんて日でも、ドリンクなら手軽だから続けられるでしょう?

もし漠然と、美容にいいことを始めてみたいななんて思っている人がいらっしゃったら、ぜひお試しくださいね。

取材・文/木下 頼子

岡江 美希

岡江 美希

元ミスユニバース公式コーチ、ニューハーフ美容研究家。全国での講演会やブログ、SNS等で美の秘訣を発信中。自身がプロデュースする化粧品は、素肌の美しさを引き出す「無添加」にこだわり続けている。
オフィシャルブログ「美肌は太陽が好き」

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    50

関連記事

  1. Fitness1日1回トライ! 不安やイラ立ちを開放して、プラス思考になるヨガポーズ

    1日1回トライ! 不安やイラ立ちを開放して、プラス思考になるヨガポーズ

    11
  2. Fitness1日1回、朝習慣! 腰と太もも裏がほぐれる&美尻効果も期待できるヨガポーズ

    1日1回、朝習慣! 腰と太もも裏がほぐれる&美尻効果も期待できるヨガポーズ

    21
  3. Fitness1日1回トライ! LOVEも好調! ストレスを解消するヨガポーズと瞑想法

    1日1回トライ! LOVEも好調! ストレスを解消するヨガポーズと瞑想法

    11
  4. Fitness1日1回の夜習慣! 頭の中の不安やストレスをリフレッシュさせるヨガポーズ

    1日1回の夜習慣! 頭の中の不安やストレスをリフレッシュさせるヨガポーズ

    17

あわせて読みたい

Pickup