FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    自律神経って自分でも測れるの? アプリでわかった私の体の問題点 #Omezaトーク

  1. Share

  2. お気に入り

    5

小林式自律神経ストレッチ本とスマホの自律神経スコア

自律神経、とってもよく聞く言葉です。これが乱れていると不調がちになり、よく眠れなかったり、イライラしたり、疲れたりなど体によくないことがたくさんあるということはみなさんも理解しているところかと。でも「私の自律神経ってどうなんだろう?」って思ったこと、ありませんか? 私は自分の自律神経は特に問題なく、乱れているなんて考えたこともありませんでした。しかし簡単に自分の自律神経スコアが計測できるアプリがあると聞いて、早速使ってみたところ…!


FYTTEを担当しながらも、自分自身の生活は決して褒められたものではなく、つど改善しようと頭では思うのですが、心に決めるまでに至らず、むろん行動に移すことはほとんどない、情けない私。でも、先日、「本当に体のことには養生しなさい」という神社で引いたおみくじ(凶)のメッセージを真摯に受け止め(おみくじは神様からのメッセージなのだとか。くわしくはこちらの記事をチェック→「神聖な場所に足を運んでいますか?」)、この10月より、自分の体を本格的に見直していくことを決意。何かスタートするにも、まずは「自分の体の現状を知ること」が大切かなと思い、健康面、運動機能面、女性ホルモンなどなどいろんな検査&チェックを受けてみることにしたのです。

現在、実感している大きな体調不良はないのですが、日々の疲れ、朝起きられない、首・肩のこりや痛み、エイジング的な美容の悩みなど、挙げ始めればきりがありません。でも、なんとなく不調、未病のうちに解決できる段階にはいます。
そんなあらゆる検査&測定のなかで、たまたま知ったこの自律神経計測アプリ「CARTE」。自律神経研究の第一人者、テレビや書籍でも大人気の順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生が監修しています。
計測の仕方はいたって簡単で、スマホのカメラレンズの部分に指をあてて1分じっと待つだけ。それによって自身のインナーパワーのスコアがわかります。ちなみにインナースコアとは、自律神経の活動量とバランスを掛け合わせたこのアプリ独自の指標とのこと。数値は1~100で算出されます。

CARTEの計測結果1,2,3

こちらが私のスコアなのですが、なんとも低いっ!低すぎる!! 自律神経は交感神経が優位な時間と(主に日中の活動帯)、副交感神経が優位な時間(夜の入浴後、眠りにつくまでの間など)とがあると思うので、いろんな時間帯で計測してみました。とくに、興奮・緊張・ストレス状態にあるような日はなく、体調も普通で、いつもの私、だったのですが、そのいつもの私のスコアが低い! 朝起きてすぐだろうが、夜寝る前だろうが、仕事中だろうか、ほとんど変わりなし。ということは私の自律神経は決してよくない状態にあるということなのでしょう。とくに自律神経の活動量というのが悪く、だいたいD(A~E判定)、ときどきC、自律神経のバランスはだいたいB(交感神経がいつもやや優位)です。これは相当、日々の生活や行動を見直す必要があるということですね…。まずは、スコア50を目指して生活を整えていきたいと思います。

そして、生活習慣を見直すのはもちろんのこと、自律神経を整えるためのストレッチも小林先生は教えてくれます。そちらはアプリでも「今日のあなたにはこれ」といった形で動きを教えてくれますが、自分の目的に合わせて、ぴったりのストレッチを選んで行いたければ、先生の新刊『小林式自律神経ストレッチ』もおすすめ。私はこちらで「朝と夜の調整」におすすめのストレッチや、首・肩・肩甲骨まわりをケアするストレッチを重点的に行っています。ストレッチなので難しいことはなく、動かしていても気持ちがいいので、ちょっとしたときについやってしまいます。運動が苦手な私にもぴったり。

ここまで数十年積み重ねてしまった悪い生活習慣や動かしてこなかった体を思うと、そう簡単に改善するとはもちろん思っていません。でも「とにかく何か始めなければ」と言い続けてからも数年たつ身としては、今度こそ覚悟をもって自分の体と向き合うときなのだと、心から感じています。そのきっかけづくりに、自分の体のことが簡単にわかるアプリ、とっても便利ですね。
今後もこちらで私の体見直しレポートをお伝えしていければと思います!(と宣言したら、今度こそ逃げられないはず…)

(編集長ホボ)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. Omezaトーク
  2. アプリ
  3. 自律神経

関連記事

  1. Healthcare自律神経研究の第一人者が全面監修! 自律神経の状態を瞬時に測定できるアプリ「CARTE」

    自律神経研究の第一人者が全面監修! 自律神経の状態を瞬時に測定できるアプリ「CARTE」

    41
  2. Beauty女性にうれしいローズコスメ♡W洗顔不要のクレンジングバームとマルチミスト #Omezaトーク

    女性にうれしいローズコスメ♡W洗顔不要のクレンジングバームとマルチミスト #Omezaトーク

    21
  3. Healthcare首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    87
  4. Healthcare話題の睡眠アプリ!やってみたら睡眠の質がひどいと判明 #Omezaトーク

    話題の睡眠アプリ!やってみたら睡眠の質がひどいと判明 #Omezaトーク

    27

あわせて読みたい

Pickup