FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    今年はインフルエンザ大流行の兆し! やっぱりワクチン接種が重要な理由は…

  1. Share

  2. お気に入り

    2

インフルエンザのワクチン接種を受ける女性

そろそろインフルエンザの流行が気になる季節。今年は例年にない大流行の予想が出ていますが、対策として真っ先に思いつくのがワクチン接種。でも、なかには「本当に効くの?」「かえって体調が悪くなった」といった声もあるようで…。ワクチンの疑問や誤解について、総合内科専門医で、いりたに内科クリニック院長の入谷栄一先生に解説していただきました。

監修
入谷 栄一

ワクチンは重症化を防ぐもの。大流行に備えるべし

体温計を口にくわえた厚着の女性

例年12月から3月にかけて流行するインフルエンザですが、今年は早くも9月に流行開始の発表がありました。入谷先生によると「これはすごく珍しい」とのこと。
「今年は例年より流行するのが早いので、今から十分に気をつけてください。
インフルエンザワクチンは、体内に接種することでウイルスに対する抗体をつくるものです。発症そのものを完全に防御できませんが、本来の目的は“重症化を予防”すること。インフルエンザが重症化すると肺炎や脳症などが現れて入院したり死亡したりすることがあるからです。なお妊娠中にかかると胎児に影響する場合もあるため、妊娠の可能性がある人や妊娠中の人にもワクチン接種がすすめられています。自分がかかって周囲の人にうつさないためにも、ワクチン接種がまだの人は早めに受けましょう」

「接種してもインフルエンザになった」の真相は…

注射器をもつ看護師

患者さんのなかには「ワクチンを接種したら、インフルエンザになった」という人もいるそうですが、これについて入谷先生は「そんなことはありません。単なる確率の問題です」と断言します。

「そもそもワクチンは、接種すれば100%かからないというものではありません。インフルエンザワクチンには、成人では発病率を70~80%減少させる効果と、重症化を抑える効果が認められています」。なかには抗体がつくられたためか、インフルエンザにかかっても発熱しない人もいるといい、「ワクチンを打ったのにインフルエンになった」ではなく、「接種したおかげで重症化せずに済んだ」が正解のようです。

知っておきたい、ワクチン接種を受ける際の注意点

「ワクチンは打ったほうがいいですか?」という質問に対する入谷先生の答えは、「人それぞれだけど、多くの医療関係者は打っているよ」というもの。ただ、なかには接種後に具合が悪くなる人もいるので注意が必要です。

「体質によっては、ワクチンを打つと、免疫が働いて抗体をつくる際に局所的なはれや赤み、微熱が出ることがありますが、数日間でおさまるので基本的に心配いりません。また当日の体調によっては具合が悪くなる人もいるので、なるべく体調を万全に整えて受けるようにしましょう。ただ毎年、接種するたびに具合が悪くなるようであれば無理にはおすすめしません。接種後や当日の体調などで心配がある人は、接種する前に医師に相談してください」

ワクチン接種をしても油断は禁物。手洗い・うがいを忘れずに

手を洗う人

インフルエンザウイルスは変異しやすく、毎年流行するA型だけでも144種類。流行する型は毎年変わるので、毎年、流行しそうな4つの型を予測してワクチン(4価)がつくられています。

「ワクチンを打っていたとしても、この予測がはずれ、ウイルスが大量に飛散したり、免疫力が落ちているときにウイルスに接したりすれば、発病しやすくなります。いずれにしても接種したからと安心せず、日頃からこまめな手洗い・うがいをし、免疫力を下げないよう睡眠と栄養をしっかりとることも心がけましょう」

取材・文/井上幸恵

入谷 栄一

入谷 栄一

医療法人社団勝榮会 いりたに内科クリニック 理事長・院長
NPO法人日本メディカルハーブ協会理事、総合内科専門医、呼吸器専門医、アレルギー専門医、インフェクションコントロールドクター、産業医。長年、大学病院でがんの臨床研究に携わり、がん患者の約6割がサプリメントなどの補完医療を行っている事実に直面。自身もぜんそく・アレルギーで苦しみ、現代医療に補完医療をとり入れ、人生が大きく変貌した経験をもつ。そんななか「ハーブを使った自然療法」を通した手法が評価され、日本初のハーブ専門外来を開設した実績をもつ。現在は地域医療や在宅診療にも力を入れている。著書に『病気が消える習慣』、『キレイをつくるハーブ習慣』(経済界)がある。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. 風邪・インフルエンザ対策

関連記事

  1. Healthcareケトダイエットに意外な効果! インフルエンザにかかりにくくなる可能性

    ケトダイエットに意外な効果! インフルエンザにかかりにくくなる可能性

    1
  2. HealthcareうっかりやりがちなNGケアはこれ! ドクターが風邪・インフルエンザ対策を総点検

    うっかりやりがちなNGケアはこれ! ドクターが風邪・インフルエンザ対策を総点検

    1
  3. Healthcare緑茶でインフルエンザ予防&ダイエット!? 「お茶活」の意外な効果 #Omezaトーク

    緑茶でインフルエンザ予防&ダイエット!? 「お茶活」の意外な効果 #Omezaトーク

    3
  4. Healthcare鼻水たらり&鼻づまりがすっきり! 風邪の引きはじめに押す顔のツボ

    鼻水たらり&鼻づまりがすっきり! 風邪の引きはじめに押す顔のツボ

    5

あわせて読みたい

Pickup