FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |レシピ

モリモリ食べられるけど、超ヘルシー! 「塩豚キャベツ」 #今日の作り置き

Share
塩豚キャベツ

たっぷりキャベツと豚こま肉を使った、ヘルシーで節約にもオススメ「塩豚キャベツ」をご紹介します!
蒸し焼きにすることで、キャベツは甘みが増し、カサが減るので食べやすくなります。
さっぱり塩味があと引くおいしさです♪

監修 : 中井 エリカ (管理栄養士)

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

Contents 目次

作り置きレシピ「塩豚キャベツ」

【材料】(2〜3人分)
キャベツ 5〜6枚
豚こま肉 200g
ごま油 小さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1
塩 少々
粗びきこしょう 適量

【作り方】
(1)キャベツは1cm幅に切る。
(2)フライパンにごま油を熱し、豚こま肉を入れ、色が変わるまで中火で炒める。
(3)キャベツを加えてサッと炒め、鶏がらスープの素をふり、ふたをして弱火で3分半蒸し焼きにする。
(4)塩を加えて味を調え、仕上げに粗びきこしょうをふる。

【ポイント】
・粗びきこしょうはたっぷりめにふるのがオススメ。お好みでレモン汁をふってもおいしいです。
・保存期間は冷蔵で4日になります。

キャベツはふたをして蒸し焼きにするのでカサが減って食べやすくなります。今の季節なら春キャベツを使ってもいいですね♪

キャベツはつい冷蔵庫に余らせてしまいがちな食材なので、キャベツ救済料理としてもぜひ。ちょっとしおれてしまったキャベツでもおいしくできます。

キャベツの替わりに長ねぎなどを使っても◎
シンプルな塩味なので、粗びきこしょうやレモンなどでちょっとアクセントを加えるとよりおいしくなりますよ♪

豚肉にはたんぱく質やビタミンB1が豊富に含まれていて、疲労回復や免疫力アップに役立ちます。ボリューミーですが、キャベツたっぷりで見た目よりヘルシーなのもうれしいポイントです♪

関連記事

  1. Diet30秒ゆでて漬けるだけ!「オクラのゆずこしょう漬け」 #今日の作り置き

    30秒ゆでて漬けるだけ!「オクラのゆずこしょう漬け」 #今日の作り置き

    84
  2. Diet余った野菜でもう一品♡「まろやかピクルス」 #今日の作り置き

    余った野菜でもう一品♡「まろやかピクルス」 #今日の作り置き

    43
  3. Dietピリ辛だれがクセになる! 「豚肉とねぎの中華サラダ」 #今日の作り置き

    ピリ辛だれがクセになる! 「豚肉とねぎの中華サラダ」 #今日の作り置き

    53
  4. Diet冷蔵庫に余りがちな野菜を大量消費! さっと作れてムダなくおいしい作り置きレシピ4選

    冷蔵庫に余りがちな野菜を大量消費! さっと作れてムダなくおいしい作り置きレシピ4選

    14

おすすめの記事PICK UP