FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |レシピ

シンプルだけど、コクうま! 「にらともやしのナムル」 #今日の作り置き

Share
にらともやしのナムル

にらともやしを使った、いちばんシンプルで簡単なナムルの作り方です。 砂糖も少し加えることがポイントで、味にコクが出るのでオススメです! このレシピを基本に、食材を変えてアレンジしてみてくださいね!

監修 : 中井 エリカ (管理栄養士)

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

Contents 目次

作り置きレシピ「にらともやしのナムル」

【材料】(2~3人分)
にら 1束
にんじん 1/3本
豆もやし 1/2袋
塩 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
ごま油 小さじ2

【作り方】
(1)にらは4cm幅に切る。にんじんは皮をむき、細切りにする。
(2)鍋に熱湯を沸かし、にんじんを入れて30秒ゆで、にらと豆もやしを加えてさらに30秒ゆでてざるにあげる。
(3)粗熱をとり、水気を絞ったら、塩、砂糖、ごま油を加える。

【ポイント】
・にらともやしを入れたらゆで過ぎないのがポイントです。
・豆もやしはふつうのもやしで代用していただいても構いません。
・塩加減は味見をしつつ調節してください。
・保存期間は冷蔵で4日になります。

ナムルはいろいろな作り方があると思いますが、私がいちばんよく作るのがこの塩、砂糖、ごま油で味つけする作り方です。

塩とごま油のみでもおいしいですが、砂糖も少し加えることで、味に深みが出ます。

ナムルは今回使用した野菜以外にも、青菜やピーマン、キャベツなど、いろいろな野菜で作ることができるので、お気に入りのナムルの味つけを覚えておくと、冷蔵庫に余った野菜を消費したいときにも役立つと思います。

豆もやしはふつうのもやし(緑豆もやし)よりも値段は高くなりますが、豆がついている分、たんぱく質やビタミンB群が豊富で栄養価が高く、豆の歯応えもアクセントになるのでオススメですよ♪

関連記事

  1. Diet冷蔵庫に余りがちな野菜を大量消費! さっと作れてムダなくおいしい作り置きレシピ4選

    冷蔵庫に余りがちな野菜を大量消費! さっと作れてムダなくおいしい作り置きレシピ4選

    14
  2. Dietいつもの漬け物とひと味違うおいしさ! 「大根のラー油漬け」 #今日の作り置き

    いつもの漬け物とひと味違うおいしさ! 「大根のラー油漬け」 #今日の作り置き

    11
  3. Diet漬ける、和える、レンチン…カンタンだけど抜群においしい! 中井エリカさんの人気作り置きレシピ5選

    漬ける、和える、レンチン…カンタンだけど抜群においしい! 中井エリカさんの人気作り置きレシピ5選

    18
  4. Diet大量消費してもダイエットにうれしい! 「キャベツのごまマヨ和え」 #今日の作り置き

    大量消費してもダイエットにうれしい! 「キャベツのごまマヨ和え」 #今日の作り置き

    17

おすすめの記事PICK UP