FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |レシピ

あと引くおいしさ! ご飯のお供やおつまみに!「ごぼうのピリ辛漬け」 #今日の作り置き

Share
ごぼうのピリ辛漬け

ピリ辛な味つけがやみつきになるおいしさ! ご飯のお供やおつまみにもオススメです。ごぼうは食物繊維たっぷりで、お腹の調子を整えるのにも役立ちますよ♪

監修 : 中井 エリカ (管理栄養士)

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

Contents 目次

作り置きレシピ「ごぼうのピリ辛漬け」

【材料】(作りやすい分量)
ごぼう 1本
◎しょうゆ 大さじ2
◎砂糖 大さじ2
◎酢 大さじ2
◎鷹の爪(輪切り) 小さじ1

【作り方】
(1)ごぼうはたわしで洗い、5cmの長さに切り、縦に4等分にして酢水に浸す。湯を沸かし、ごぼうの水気を切って4~5分ゆでる。
(2)◎の調味料を小鍋に入れて火にかけ、煮立ったら火からおろし、(1)と一緒にポリ袋に入れて空気を抜いて閉じる。ひと晩おいてからが食べごろ。

【ポイント】
・酢水はボウル1杯の水に酢大さじ1程度が目安です。(酢水につけることでごぼうの変色を防止します)
・保存期間は冷蔵で4日になります。

ごぼうには食物繊維が豊富で、お腹の調子を整え働きがあります。特にイヌリンと呼ばれる水溶性の食物繊維は、糖質やコレステロールの吸収を抑える効果があるといわれています。

さらに、ごぼうは抗酸化作用の強いポリフェノールが豊富。特に皮の付近に多く含まれるので、皮はむかずにたわしで表面をこする程度にしましょう。

関連記事

  1. Diet腸活におすすめ♪ 食物繊維たっぷり「オートミールにんじんしりしり」 #今日の作り置き

    腸活におすすめ♪ 食物繊維たっぷり「オートミールにんじんしりしり」 #今日の作り置き

    0
  2. Diet管理栄養士・中井エリカさん直伝! ダイエットにうれしい、おからパウダーを使った簡単レシピ3品

    管理栄養士・中井エリカさん直伝! ダイエットにうれしい、おからパウダーを使った簡単レシピ3品

    25
  3. Diet甘酸っぱさが美味♪ 食物繊維たっぷり「ごぼうのすっぱ煮」 #今日の作り置き

    甘酸っぱさが美味♪ 食物繊維たっぷり「ごぼうのすっぱ煮」 #今日の作り置き

    8
  4. Dietもりもり食べられるおいしさ! 食物繊維たっぷり「キャベツとわかめのナムル」 #今日の作り置き

    もりもり食べられるおいしさ! 食物繊維たっぷり「キャベツとわかめのナムル」 #今日の作り置き

    44

おすすめの記事PICK UP