FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |食べる

おいしくて健康にもうれしい! こだわりの手摘み「緑果オリーブオイル」を食べ比べ! #Omezaトーク

Share
おいしくて健康にもうれしい! こだわりの手摘み「緑果オリーブオイル」を食べ比べ! #Omezaトーク

ドレッシングやカルパッチョなどの生食用や調理用など、いろいろな活用法があるオリーブオイル。いつも何気なく使っていますが、より健康にうれしい「緑果オリーブオイル」をご存知ですか? 早摘みのオリーブ果実を使った、こだわりのオリーブオイルのおいしさをご紹介します。

監修 : FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

Contents 目次

今やどこのスーパーでもさまざまな種類が置いてあるオリーブオイル。
産地や価格など、選ぶポイントはそれぞれですが、生食用に使うときはおいしいものを選びたいですよね。
そんなオイルにはちょっとこだわりたい私が先日出会ったのが、井上誠耕園の「小豆島産緑果オリーブオイル」。

小豆島産のオリーブをすべて手摘みで収穫し、早摘みの果実のみを厳選。搾りたてのフレッシュな味わいを楽しめるようにと、収穫後の鮮度がいいうちにコールドプレス製法で搾油するこだわりのつまったオリーブオイル。
通常のエキストラヴァージンオリーブオイルの酸度の規格が0.8%以下なのに比べ、今年の「小豆島産緑果オリーブオイル」の酸度が0.18%とより低いのは、ていねいに果実を手摘みすることと、収穫後すぐの搾油で酸化を防いでいることが秘訣なんだそう。

すべて手作業で手間ひまをかけて作られているため、大量生産ができないので毎年決まった数量だけの限定生産。ラベルにひとつずつシリアルナンバーが入っています。

せっかくなので、今年の「小豆島産緑果オリーブオイル」とスペイン産のオリーブオイルを食べ比べしてみました!

オイルの見た目は「小豆島産緑果オリーブオイル」のほうが澄んだ緑色で、スペイン産のほうがやや濃い感じがします。

それぞれのオイルに岩塩をプラスしてパンにつけて食べてみました。
スペイン産のオリーブオイルは、うっすらと甘みを感じつつ、普段食べているものと大きく違いを感じないナチュラルなオイル、といった感じです。
そして「小豆島産緑果オリーブオイル」ですが、まず香りが全然違います!
緑っぽい爽やかな香りがして、本当に搾りたてといった感じです。
そして味ですが、新鮮な緑果ならではのすっきりとした味わいで、パンの甘みや岩塩の塩みを引き立てます。

味以外にも、オリーブオイルを選ぶ際のポイントになるのがポリフェノールをとれるという点ですが、早摘みの緑果オリーブを使用したもののほうが完熟のオリーブを使用したものよりも倍のポリフェノール量が含まれているそう。

生産者のこだわりのつまった「小豆島産緑果オリーブオイル」で、新しいオリーブオイルのおいしさに出会ってみませんか?
(編集おこめ)

井上誠耕園
「小豆島産手摘み緑果オリーブオイル」
数量限定・季節限定
180g 5,400円

 

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

関連記事

  1. Dietウイルスに負けない体づくり! 栄養素が豊富な青パパイヤを使った簡単レシピ  #Omezaトーク

    ウイルスに負けない体づくり! 栄養素が豊富な青パパイヤを使った簡単レシピ #Omezaトーク

    28
  2. Lifestyle「おぉ!」栄養素が豊富な静岡県産の青パパイヤとめずらしい果物の食感に感激 #Omezaトーク

    「おぉ!」栄養素が豊富な静岡県産の青パパイヤとめずらしい果物の食感に感激 #Omezaトーク

    28
  3. Diet眼精疲労やドライアイに役立つスーパー果実が手軽にとれる! カルディで見つけた「北海道産アロニア」

    眼精疲労やドライアイに役立つスーパー果実が手軽にとれる! カルディで見つけた「北海道産アロニア」

    35
  4. Dietりんごはアンチエイジングの強い味方! 効果的な食べ方とおすすめレシピ3選

    りんごはアンチエイジングの強い味方! 効果的な食べ方とおすすめレシピ3選

    204

おすすめの記事PICK UP