FYTTE

Fitness
CATEGORY : フィットネス |ヨガ

顔の筋肉を鍛えれば、たちまち小顔に!顔やせに効果的な2つの「顔ヨガ」

Share
顔ヨガ

多くの女性の憧れがキュッと締まった小顔。ボディラインや体重が理想的であっても、顔が大きいと太ってみられがちです。ところが顔やせはむずかしく、ムリなダイエットで顔の肉を落とし過ぎてしまうと、貧相で不健康な印象になるばかりか、シワが目立って年齢よりも老けて見られることも…。「顔だけスッキリさせたい。しかも健康的に!」そんな願いを叶えてくれるのが「顔ヨガ」です。

監修 : 小林 かおる

顔ヨガ協会インターナショナル認定アドバンスインストラクター。ウォーキングインストラクター。美しい姿勢と歩き方の講師として6000人以上の指導に当たる中で、自分を含め笑顔が苦手な人が多いことに気が付き、顔ヨガ講師の間々田佳子氏に師事。以来、顔ヨガに目覚め、インストラクターとなる。顔ヨガのよさは自ら実証済みで、写真からも一目瞭然。「1回で変わる」「結果の出るレッスン」に定評がある
https://ameblo.jp/kobakao0905/
https://kaoru-studio.com/

Contents 目次

■顔の筋肉を鍛えれば、たちまち小顔に!

小顔に導く「顔ヨガ」とは具体的にどんなエクササイズ? 顔ヨガインストラクターである小林かおる先生にお話を伺いました。

「この『顔ヨガ』とは、顔の筋肉『表情筋』に働きかけるエクササイズのこと。顔の筋肉を意識的に動かすことでよぶんな脂肪を落とし、必要なところに筋肉をつけて、顔全体をキュッと引き締めます。体と同様、顔も眼輪筋(目のまわりの筋肉)、口輪筋(口のまわりの筋肉)など、多くの筋肉で構成されています。顔の筋肉はそれぞれのパーツが小さいので、体の筋トレに比べて効果が早く出るのが特長です。早い人では実践してその日のうちに、多くの人は1~2週間の継続で効果を実感できます」(小林さん)

■顔全体をストレッチ「くちゃくちゃぱっ」

顔全体をキュッと引き締めるには、具体的にどんなエクササイズを行えばいいの? 早速小林先生に実践していただきました。

まずは顔ヨガを始める際、最初に行いたい「くちゃくちゃぱっ」。これは顔全体をストレッチする、いわばウォーミングアップ的なものです。顔ヨガを始める際には、最初にこの動きをとり入れるようにしましょう。

顔ヨガ「くちゃくちゃぱっ」

(1)鼻から息を大きく吸って、顔の全部のパーツを中心に集めるイメージで顔をくちゃくちゃにします。口から「シューッ」と音を出しながら息を吐きます。

(2)息を吐ききったら(1)とは逆に、顔全体をぱっと外側に開くようにします。目を閉じ顔の力を抜いてリラックスします。

(1)と(2)を3回くり返し。

■リフトアップ効果も狙える「こめかみストレッチ」

側頭筋(側頭部の筋肉)と舌筋(舌の筋肉)を鍛える「こめかみストレッチ」で、年齢と共にたるみやすい目尻、フェイスラインを引き上げましょう。フェイラインがすっきりして小顔に見えるばかりか、気になるほうれい線を目立たなくします。また、左右のバランスを整える効果もあるので、ゆがみ解消にも効果的です。

こめかみストレッチ1

こめかみストレッチ2

(1)左手を頭の上から右側頭部にまわし、左手の指先を右のこめかみのやや下にあてます。ほうれい線が薄くなるように引き上げます。

(2)頭をゆっくり左に倒し、舌を左下に長く出します。

(3)舌を出したまま鼻から息を吸い、口から「は~っ」と息を吐きます。

(3)を5回くり返したら舌を戻して元の姿勢に戻ります。逆側も同様に。

 

1/2ページ

関連記事

  1. Beauty植物が作り出す「フィトケミカル」の力で紫外線対策! 肌ダメージを修復するアイテム2つ #Omezaトーク

    植物が作り出す「フィトケミカル」の力で紫外線対策! 肌ダメージを修復するアイテム2つ #Omezaトーク

    0
  2. Fitnessマスクの下の「エラ張り」「下がった口角」が気になる… 顔の下半分のお悩みに効果的な顔ヨガ

    マスクの下の「エラ張り」「下がった口角」が気になる… 顔の下半分のお悩みに効果的な顔ヨガ

    35
  3. Fitnessマスクをはずすのもコワくない! 「顔ヨガ」動画でLet’s顔やせチャレンジ

    マスクをはずすのもコワくない! 「顔ヨガ」動画でLet’s顔やせチャレンジ

    30
  4. Fitness「エラ張り」や「下ぶくれ」、顔の下半分のコンプレックスを解消する顔ヨガ

    「エラ張り」や「下ぶくれ」、顔の下半分のコンプレックスを解消する顔ヨガ

    65

おすすめの記事PICK UP