FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    9

コスメ2種

マスクをしていても発光したようなパッと明るい肌、みずみずしくうるおってツヤのある肌になりたい! 芸能人やSNSで肌がキレイな人がいると、あの肌はどうやって作られているんだろう...と感じたことはありませんか?
今回は、メイクで「明るさ、うるおい、ツヤ」を出すコツについてご紹介します。


「肌がキレイ」と感じるのは2つの理由があった!

「肌がキレイ」と感じるのには大きく分けて2パターンあります。

(1)もともとの肌質や日々のスキンケアによって、乾燥や肌トラブルが少なく、キメが整った肌状態。

(2)メイクによって肌のくすみや赤みがカバーされ、全体的にトーンアップしていることと、みずみずしいうるおい、光とともにツヤのある質感です。

今回は私が研究した「肌がキレイ」に見えるメイクのコツをご紹介していきます。

明るさ、うるおい、ツヤのある肌をつくるメイクのコツ

1.化粧下地は透明感〜自然にトーンアップするものを選ぶ
化粧下地を選ぶポイントは、美容液のようなサラサラしたテクスチャーで、真っ白に仕上がるものより、うるおいが残り透明感のある仕上がりのものがおすすめです。

クリーム2種を手の甲に出した画像

2.みずみずしさの残るクッションもしくはリキッドタイプで肌作り
ファンデーションは、みずみずしい仕上がりになるクッションタイプもしくはリキッドタイプがおすすめ。

ファンデーションをスポンジになじませ、顔の中心から外側(鼻の側面〜ほお、口角〜フェイスライン、口の下〜あご、眉間〜生え際、目もと、鼻周り)に向かって広げるように塗ります。

クリームを顔につけるコツ

顔の中心が色濃く、顔の外側が色が薄くなることで立体感ができること、薄づきのほうが素肌っぽさのある透明感のある仕上がりになります。

3.崩れ防止にフェイスカラーで密着させる
ファンデーションを塗ったあとは、粒子が細かく、淡いピンクやいろんな色が入っているフェイスカラーをファンデーションを塗った手順と同じようにフェイスブラシで重ねると、自然な血色感を際立たせ、ファンデーションの密着を高めます。

フェイスカラーをブラシでのせる

まずは、ふだん使用している化粧下地やファンデーションの質感や塗り方を見直してみましょう。

【POINT】
みずみずしいうるおいをプラスしたいなら「シカキュア メイク ホールドミスト」

シカキュア メイク ホールドミスト

メイクをしていても時間が経つと、肌が乾燥しやすいと感じる場合や、みずみずしいうるおい感をキープしたいときにおすすめなのは「シカキュア メイク ホールドミスト」がおすすめ。
美容成分であるツボクサエキスが配合されているので保湿力やマスクによる肌荒れも予防します。

シカキュア メイク ホールドミストを手の甲につけた画像

さっぱりしたみずみずしいテクスチャーのミストになっていて、メイクの最後にシュシュっとミストするだけ。

シカキュア メイク ホールドミストを顔に向けている画像

ミストをするのとしないのとでは、うるおい感が全然違います。

シカキュア メイク ホールドミストをした比較画像

メイクキープ成分も配合されているため、メイク崩れ予防にもおすすめです。

シカキュア メイク ホールドミストをした正面比較画像
メイクをする前のビフォーとメイクをしたあと全顔に「シカキュア メイクホールドミスト」をしたアフター写真。

【POINT】
発光感のある明るさとツヤをプラスしたいなら「エチュードハウス ニンフオーラ ボリューマー」

エチュードハウス ニンフオーラボリューマー

まるでライトを当てたようなパッと明るいツヤを出したいなら、「エチュードハウス ニンフオーラ ボリューマー」をリキッドファンデーションもしくはクッションファンデーションにほんの少量混ぜて使うとパッと明るくツヤのある仕上がりになります。

エチュードハウス ニンフオーラボリューマーを手の甲に出した画像

しっとりとしたクリームを1プッシュほど手にとり、ファンデーションに少量ずづなじませてからファンデーションを塗ります。

クッションファンデーションのみとエチュードハウス ニンフオーラボリューマーをつけた画像

フェンデーションを塗ると、しっとりした質感がプラスされ、肌がふっくらするような塗り心地です。

左右対称の比較画像

ライトを当てたようなテラっとした明かるさとボリュームのあるツヤ感を出すのにおすすめです。

比較画像正面
メイクをする前のビフォーとメイクをしたあと全顔に「エチュードハウス ニンフオーラボリューマー」をしたアフター写真。

マスクをしていてもパッと発光したような明るい肌、みずみずしくうるおっている肌を作りたい場合は、ベースメイクのコツと合わせて、それぞれをさらに演出するアイテムを組み合わせてみてくださいね。

連載・関連記事

  1. 【野崎萌香さんのうるおい肌のヒミツ♡ Part1】 自分の肌には合わないと思い、オイル美容液をやめてみました

  2. 1日5分!憧れの小顔に近づく千波式「魔法の顔ほぐし」10ステップ

  3. 顔も体もうるおいバッチリ! 乾燥から守る今季イチオシコスメ。使用感をレビュー

寒川 あゆみ

寒川 あゆみ

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    9

関連記事

  1. Beauty気分が上がる! 春メイクにおすすめなピンクのとり入れ方[メイクテクニック編]

    気分が上がる! 春メイクにおすすめなピンクのとり入れ方[メイクテクニック編]

    10
  2. Beauty超優秀! マスクしてもおしゃれな印象を与えるアイライナー2種のメイクテク

    超優秀! マスクしてもおしゃれな印象を与えるアイライナー2種のメイクテク

    10
  3. Beautyエステティシャンも注目! 毛穴・ニキビを予防する春の新作クリームをレビュー

    エステティシャンも注目! 毛穴・ニキビを予防する春の新作クリームをレビュー

    9
  4. Beauty気分が上がる! 夕方までスッキリ小顔をキープするコツ[メイク前のマッサージ編]

    気分が上がる! 夕方までスッキリ小顔をキープするコツ[メイク前のマッサージ編]

    13

あわせて読みたい

Pickup