FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    ダイエットの結果が出やすい「やせ体質」へ導く朝晩の習慣3つ

  1. Share

  2. お気に入り

    72

朝、最初に口にするものに気を遣う

温かいみそ汁

3つめのポイントは、朝いちばんに食べるものについて。
「朝起きて空きっ腹の状態で食べたものは、いちばん体に吸収されやすい。そのときに菓子パンやスナックなど太りやすいものや体によくないものを食べると、どうなるか? 想像がつきますね。
おすすめは、ビタミンがたっぷりとれる果物や生野菜。発酵食品であるみそや豆腐、納豆やヨーグルトもいいですね。みそ汁は、みそも野菜もしっかりとれるのでベストです。
朝起きてまず500mlの水を飲んだら、これらのものを適度に食べるようにしてみてください。

朝からいろいろ食べるのが大変という人は、サプリメントも◎。必要な栄養素を効率よくとることができます。ただし、サプリメントも質が重要。動物性や化学合成のものではなく、野菜や果物など植物成分のものがマスト。植物が丸ごと入っているものが理想です。添加物が少ないものを選びましょう」

ここで紹介した3つの習慣は、何もダイエットのためにムリに加えるというよりも、日々の生活習慣の質をちょっと変えるだけで実現できるものばかり。やせる体質をつくるというのは、意外に簡単なことなのです。
ぜひみなさんも、毎日の習慣を見直して、やせやすい体質づくりを目指してみましょう。

取材・文/遊佐信子

連載・関連記事

  1. 運動なしでもやせられる! 肥満外来で教えている代謝アップ法

  2. しっかり眠ればやせる!睡眠の質がアップする「3・3・7睡眠法」

  3. 「ちょこちょこ食べ」は肥満の元!? 医師が教えるやせられない人の特徴

左藤 桂子

左藤 桂子

左藤桂子ヘルスプロモーション研究所所長。日本肥満学会、日本内科学会、日本糖尿病学会日本プライマリケア連合会所属。30年で3万人の肥満治療に携わる肥満外来担当医。これまで多くの症例を診て、糖尿病となる前に体重オーバーの時期があることに気が付き、体重コントロールの重要性を指導。『ダイエット外来の寝るだけダイエット』『肥満外来の女医が教える熟睡して痩せる「3・3・7」睡眠ダイエット』など著書多数。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    72
  1. やせ体質

関連記事

  1. Beauty運動しなくても代謝アップ!「裸族生活」でやせる5つの効果【やせ編】

    運動しなくても代謝アップ!「裸族生活」でやせる5つの効果【やせ編】

    99
  2. Beautyドクター直伝! 脂肪を燃やしてキレイな背中を作る「褐色脂肪細胞」を活性化させる方法

    ドクター直伝! 脂肪を燃やしてキレイな背中を作る「褐色脂肪細胞」を活性化させる方法

    81
  3. Dietグルテンフリー食生活を実践中。調味料の選び方にも注意して!基本は「無添加」

    グルテンフリー食生活を実践中。調味料の選び方にも注意して!基本は「無添加」

    9
  4. Diet運動してもやせないのはなぜ? 2週間の「グルテンフリーダイエット」でやせ体質に

    運動してもやせないのはなぜ? 2週間の「グルテンフリーダイエット」でやせ体質に

    15

あわせて読みたい

Pickup