FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    28

アスパラのカレー肉巻き

男子ウケ確実の味つけです。野外でバーベキューの一品料理として作っても最高! 今日は、管理栄養士のエダジュンさんに腸活におすすめの「アスパラのカレー肉巻き」を教えていただきます。


食欲そそる、夏に食べたくなる味「アスパラのカレー肉巻き」

アスパラのカレー肉巻き

こんにちは。管理栄養士のエダジュンです。
本日の腸活食材は「アスパラガス」です。

アスパラガスを肉巻きにすることで、少しリッチな味わいになります。カレー風味に仕上げているので、香辛料の味わいが夏にピッタリな一品です。
「おかず」「おつまみ」「お弁当」といろいろなシーンで活躍できるので、ぜひ作ってみて下さい。

<材料 2人分>
・アスパラガス 4本
・豚バラ肉 4枚
・薄力粉 少々
・オリーブオイル 小さじ2
(A)
・カレー粉 小さじ1/2
・酒 小さじ2
・しょうゆ 小さじ2

<作り方>

ピーラーなどで茎を削ったアスパラに肉を巻きつけ薄力粉をまぶす

1.アスパラガスは茎の部分をピーラーなどで削り、豚バラ肉を全面に巻き、薄力粉をうすくまぶす。

【ポイント!】薄力粉をまぶすと、タレのからみがよくなります

フライパンで焼く

2.フライパンにオリーブオイルをひき、中火で(1)のアスパラガスの巻き終わりを下にして全面を焼く。

【ポイント!】巻き終わりを下にすると、はがれにくくなる

全面を焼いたらAを入れてからめる

3.全面に焼き色をつけて、余計な油をキッチンペーパーでふきとったら、(A)を入れて、からめながら炒める。

アスパラのカレー肉巻き

!!栄養メモ!!
アスパラガスには、「オリゴ糖」が豊富に含まれています。
オリゴ糖は、ビフィズス菌を増やすのに、大切な栄養であり、ビフィズス菌は腸内環境を整える働きがある、善玉菌であるので、積極的に摂取したい栄養素であります。
また、アスパラにはアスパラギン酸という、アミノ酸の一種の栄養も含まれており、エネルギー代謝に関わるため、疲労回復効果が期待できます。夏の日ざしで体が疲れてしまった際などにもとりたい栄養素となっております。

エダジュン

エダジュン

料理研究家。管理栄養士。Soup Stock Tokyoにて本社勤務を経験したのち、料理研究家として独立。「パクチーボーイ」の愛称で書籍や雑誌、イベントやTV出演。またレシピ開発、料理教室主催、社員食堂のプロデュースなど幅広く活躍。ワクワクする料理・レシピが人気。著書に『クセになる! パクチーレシピブック』(PARCO出版)、『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)がある。

ホームページ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    28

関連記事

  1. Dietちぎって、もむだけ! 無限に食べられる「きゃべつのおかか浅漬け」#腸活レシピ

    ちぎって、もむだけ! 無限に食べられる「きゃべつのおかか浅漬け」#腸活レシピ

    23
  2. Dietおやつで腸活! ダイエット中の朝ごはんにもおすすめ「ティラミス風バナナトースト」

    おやつで腸活! ダイエット中の朝ごはんにもおすすめ「ティラミス風バナナトースト」

    22
  3. Dietしめじで腸活! 冷え症や風邪予防におすすめ「豆腐のしょうがしめじあんかけ」

    しめじで腸活! 冷え症や風邪予防におすすめ「豆腐のしょうがしめじあんかけ」

    44
  4. Dietごぼうで腸活!スナック感覚で食べられる「ごぼうのゆずこしょうフリット」

    ごぼうで腸活!スナック感覚で食べられる「ごぼうのゆずこしょうフリット」

    50

あわせて読みたい

Pickup