FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    19

大根の皮のポン酢漬け

食品ロス削減にも役立つ、大根の皮のポン酢漬けです。
必要なものは大根の皮とポン酢しょうゆだけ。とても簡単に作ることができ、大根の皮のぽりぽりとした歯応えがおいしい一品です! 
今まで大根の皮を捨てていたという人も、ぜひこの機会に試してみてくださいね!


作り置きレシピ「大根の皮のポン酢漬け」

【材料】(作りやすい分量)
大根の皮 1/3本分
ポン酢しょうゆ 大さじ3

【作り方】
大根は洗って皮を5mmミリ程度の厚さにむく。保存容器に大根の皮とポン酢しょうゆを入れ、ラップで落しぶたをしてひと晩おく。

【ポイント】
・最初はポン酢しょうゆが少なく見えますが、時間が経つと大根から水分が出てきて全体が浸かるようになります。
・保存期間は冷蔵で4日です。

大根の皮は歯応えがぽりぽりとして、一度食べるとハマってしまうおいしさです。
以前ご紹介した「ぽりぽり大根」にしてもおいしいのですが、こちらのポン酢漬けのほうが簡単で、すぐに作ることができます。

わずかな差ではありますが、大根の皮のほうが中身よりも栄養が多く、食物繊維やビタミンC、ポリフェノールの一種であるルチンなどが含まれます。

意外と捨てられがちな皮の部分ですが、簡単なうえにおいしく、食品ロス削減にもなるうれしい一品です。ぜひ試してみてくださいね!

連載・関連記事

  1. 大根を大量消費!お箸が止まらない「ぽりぽり大根」#今週の作り置き

  2. 余った大根でササっと作れる!「大根の柚子こしょう漬け」#今日の作り置き

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    19

関連記事

  1. Diet無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    17
  2. Diet冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    20
  3. Dietポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    ポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    16
  4. Diet辛さとコクが絶妙! おいしく大量消費できちゃう「水菜と蒸し鶏のわさマヨサラダ」 #今日の作り置き

    辛さとコクが絶妙! おいしく大量消費できちゃう「水菜と蒸し鶏のわさマヨサラダ」 #今日の作り置き

    22

あわせて読みたい

Pickup