FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    43

さつまいものみそバター炒め

甘じょっぱいみそだれがおいしい! さつまいもを焼くと甘味が増して、ホクホク感も出てきますよ。今日は、管理栄養士のエダジュンさんに腸活におすすめの「さつまいものみそバター炒め」を教えていただきます。


香ばしい!「さつまいものみそバター炒め」

さつまいものみそバター炒め

こんにちは。管理栄養士のエダジュンです。
本日の腸活食材は「さつまいも」です。

冬になると、体を温めてくれる根菜類が食卓に並ぶことが多い季節ですが、焼きいもでしか、料理するのが難しい! なんてお声もいただきます。今回は、発酵調味料のみそと一緒にコク深い味わいのおかずを作りました。ほっこりと季節を感じたおかずをぜひ、試してみてください。

<材料 2人分>
・さつまいも 小1本(150g)
・すりごま(白) 小さじ1
・酒 大さじ1
・みそ 大さじ1
・バター 10g

<作り方>
1.さつまいもは1cm厚の半月切りにする。

さつまいもをフライパンで炒める

2.フライパンにバターを溶かし、中火で(1)の両面を焼く。

炒めたさつまいもにみそを加える

3.焼き色がついたら、酒をふりかけ、みそとからめながら炒め、すりごまをふりかける。

さつまいものみそバター炒めを箸でつかんでいる

!!栄養メモ!!
さつまいもには、「オリゴ糖」が豊富に含まれています。胃や腸で分解や吸収がされにくく、蓄積されないで便と一緒に排出されるので、太りにくい糖とも言われています。
腸に届くと、善玉菌のエサになるので、腸内環境をスムーズにしてくれます。また、さつまいもにはビタミンCが含まれていて、加熱しても壊れにくいと言われています。免疫力を上げるビタミンCをさつまいもからとることもおすすめします。

エダジュン

エダジュン

料理研究家。管理栄養士。Soup Stock Tokyoにて本社勤務を経験したのち、料理研究家として独立。「パクチーボーイ」の愛称で書籍や雑誌、イベントやTV出演。またレシピ開発、料理教室主催、社員食堂のプロデュースなど幅広く活躍。ワクワクする料理・レシピが人気。著書に『クセになる! パクチーレシピブック』(PARCO出版)、『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)がある。

ホームページ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    43

関連記事

  1. Diet甘みとうま味がたっぷり! みそ汁の具にぴったりな「切り干し大根の豚汁」 #腸活レシピ

    甘みとうま味がたっぷり! みそ汁の具にぴったりな「切り干し大根の豚汁」 #腸活レシピ

    5
  2. Dietクセになる味。おいもの甘みを生かした「さつまいものしょうがきんぴら」 #腸活レシピ

    クセになる味。おいもの甘みを生かした「さつまいものしょうがきんぴら」 #腸活レシピ

    14
  3. Dietレンチンして和えるだけ! 温野菜サラダ「ブロッコリーとしらすのポン酢バター」 #腸活レシピ

    レンチンして和えるだけ! 温野菜サラダ「ブロッコリーとしらすのポン酢バター」 #腸活レシピ

    8
  4. Diet筋トレやダイエット食に! ツナとブロッコリーの「オートミールドリア風」 #腸活レシピ

    筋トレやダイエット食に! ツナとブロッコリーの「オートミールドリア風」 #腸活レシピ

    7

あわせて読みたい

Pickup