FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    24

しょうがの佃煮

しょうがは血行をよくして体を温める効果があるので、今の季節にはありがたい食材! ご飯が進むおいしさの「しょうがの佃煮」は、作り置きしておいて損はナシ! カンタンなのでぜひ作ってみてくださいね!


作り置きレシピ「しょうがの佃煮」

【材料】(作りやすい分量)
しょうが 150g
しょうゆ 大さじ3
酒 大さじ3
砂糖 大さじ3
削り節 軽くひとつかみ

【作り方】
(1)しょうがは皮つきのまません切りにする。
(2)鍋にしょうゆ、酒、砂糖を入れて火にかけ、煮立ったらしょうがを加えて6~7分煮る。
(3)汁気が少なくなってきたら削り節を加えて、汁気がほとんどなくなるまでさらに2~3分煮る。

【ポイント】
・しょうがは皮つきのまま使いますが、気になる人は皮をとってから使ってくださいね!
・ごまを加えても◎。
・しょうがの辛味が苦手な人は先にさっと下ゆでしておくと辛味が弱まります。
・保存期間は冷蔵で1週間になります。

しょうがに含まれるショウガオールやジンゲロンには血管を広げて血行をよくする効果があります。血行をよくすることで体が温まるので、しょうがは冷えが気になる今の時期に役立つ食材です。

皮の付近にも健康に役立つ成分がたっぷり含まれるため、皮つきのまま使うのがオススメです。

また、しょうがは細かくすることで香りや薬効が活かされるので、せん切りにしたり、すりおろしたりして使うのがオススメですよ。せん切りにするときは、繊維に沿って切るとキレイに切ることができます。

連載・関連記事

  1. 冬の万能保存食! 使い方いろいろ「はちみつしょうが」 #今日の作り置き

  2. ごはんのお供や料理のアクセントに! いろいろ使えちゃう「しょうがのソース煮」#今日の作り置き

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    24

関連記事

  1. Dietパリッとした食感と香味がやみつき! 「きゅうりの香味めんつゆ漬け」 #今日の作り置き

    パリッとした食感と香味がやみつき! 「きゅうりの香味めんつゆ漬け」 #今日の作り置き

    70
  2. Dietピリリとおいしい「キャベツとしょうがのやみつきサラダ」 #今日の作り置き

    ピリリとおいしい「キャベツとしょうがのやみつきサラダ」 #今日の作り置き

    60
  3. Diet冬の万能保存食! 使い方いろいろ「はちみつしょうが」 #今日の作り置き

    冬の万能保存食! 使い方いろいろ「はちみつしょうが」 #今日の作り置き

    35
  4. Diet辛さとコクがあと引くおいしさ♪ 「鶏とごぼうのコチジャン煮」  #今日の作り置き

    辛さとコクがあと引くおいしさ♪ 「鶏とごぼうのコチジャン煮」 #今日の作り置き

    36

あわせて読みたい

Pickup