FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    25

ズッキーニのコールスロー

ヘルシーでダイエットレシピでは人気のサラダです。コールスローはキャベツで作るイメージがあるけれど、ズッキーニで作るとふんわりとした食感になります。今日は、管理栄養士のエダジュンさんに腸活におすすめの「ズッキーニのコールスロー」を教えていただきます。


ダイエットにぴったり!「ズッキーニのコールスロー」

ズッキーニのコールスロー

こんにちは、管理栄養士のエダジュンです。
本日の腸活食材は「みそ」です。

ズッキーニは「洋食」のイメージがありますが、やわらかい甘みのあるズッキーニは、和のみそと合わせるのもおいしいです。今回はコーンも入れて食感も足しました。調味料も少なくて、気軽に作れるレシピなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

<材料 1〜2人>
・ズッキーニ 1本(150g)
・塩 少々
・コーン(チルド) 50g
・マヨネーズ 大さじ2
・みそ 小さじ2

<作り方>

ズッキーニを塩揉みする

1.ズッキーニはせん切りにして、ボウルに塩を入れて、もみ込む。水が出てきたら、しっかりときる。

ズッキーニを塩揉みしたボウルにコーンとみそを入れる

2.ボウルに(1)とコーン、マヨネーズ、みそを入れて和える。

ズッキーニのコールスローを箸ですくう

!!栄養メモ!!
みそは大豆や麦を発酵させた調味料で、腸内環境をよくする善玉菌が含まれています。みそ汁などで使うこと多いですが、隠し味として料理に使っても幅が広がります。また、みそのデメリットとしては、塩蔵しているので塩分が高くなっております。なので、使う量は注意しないといけません。
今回はズッキーニと合わせているのですが、ズッキーニは塩分を体外に排出してくれる、カリウムが含まれているので、食材の組み合わせを意識してもいいでしょう。

エダジュン

エダジュン

料理研究家。管理栄養士。Soup Stock Tokyoにて本社勤務を経験したのち、料理研究家として独立。「パクチーボーイ」の愛称で書籍や雑誌、イベントやTV出演。またレシピ開発、料理教室主催、社員食堂のプロデュースなど幅広く活躍。ワクワクする料理・レシピが人気。著書に『クセになる! パクチーレシピブック』(PARCO出版)、『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)がある。

ホームページ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    25

関連記事

  1. Diet夏の定番! そうめんをアレンジ。時短で作れる「納豆冷やし担々風そうめん」#腸活レシピ

    夏の定番! そうめんをアレンジ。時短で作れる「納豆冷やし担々風そうめん」#腸活レシピ

    17
  2. Dietちぎって、もむだけ! 無限に食べられる「きゃべつのおかか浅漬け」#腸活レシピ

    ちぎって、もむだけ! 無限に食べられる「きゃべつのおかか浅漬け」#腸活レシピ

    20
  3. Diet味見が止まらない! 切って、混ぜるだけの「ミニトマトとキムチのごま油和え」#腸活レシピ

    味見が止まらない! 切って、混ぜるだけの「ミニトマトとキムチのごま油和え」#腸活レシピ

    19
  4. Diet納豆で腸活! 食欲がなくてもつるっと食べられる「冷やし納豆のねぎ塩そうめん」

    納豆で腸活! 食欲がなくてもつるっと食べられる「冷やし納豆のねぎ塩そうめん」

    13

あわせて読みたい

Pickup