FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    54

胃腸にやさしい「キャベツの中華漬け」

キャベツはひとつが大きいので使い切るのが大変なことも多いですよね! そんなときのために、キャベツを使った作り置きを覚えておいて損はナシ♪
今回は甘酸っぱい味つけがおいしい「キャベツの中華漬け」をご紹介いたします。
作り方はいたって簡単ですが、キャベツ1/4個、あっという間に消費できますよ!


作り置きレシピ「キャベツの中華漬け」

【材料】(3〜4人分)
キャベツ 1/4個
しょうが ひとかけ
◎穀物酢 大さじ3
◎ごま油 大さじ1
◎砂糖 大さじ1
◎塩 小さじ1/3
◎しょうゆ 小さじ1
◎輪切り唐辛子 少々

【作り方】
(1)キャベツは太めのせん切りにする。しょうがは皮をむきせん切りにする。
(2)ボウルまたはポリ袋にキャベツ、しょうが、◎の調味料を入れてもみ込む。

キャベツはビタミンC、ビタミンK、ビタミンUなどが多く含まれています。
ビタミンUは別名「キャベジン」とも呼ばれ、胃の粘膜を修復して胃潰瘍の予防や改善に効果があるといわれています。胃薬にも使われている成分なので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

またキャベツには消化を助けるイソチオシアネートという胃の健康によい成分が多く含まれています。

ビタミンUはキャベツの芯に多く含まれますが、芯はかたくて苦手!という人は、芯の部分は別で薄切りにしておくと食べやすくなりますよ♪

 

連載・関連記事

  1. 甘くてうま味たっぷり!「手羽先とキャベツのうま煮」♯今日の作り置き

  2. さっぱりボリューミィーで満足感大!「キャベツと豚しゃぶのごま酢サラダ」#今週の作り置き

  3. 食材使いきりにもぴったり! 「たっぷりキャベツのキッシュ」#今週の作り置き

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)がある。『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    54

関連記事

  1. Dietレンジでとろ~り「なすのごま和え」 #今日の作り置き

    レンジでとろ~り「なすのごま和え」 #今日の作り置き

    53
  2. Dietもう一品ほしいときにオススメ! 「にんじんのカレー蒸し」 #今日の作り置き

    もう一品ほしいときにオススメ! 「にんじんのカレー蒸し」 #今日の作り置き

    31
  3. Dietフライパンでたった3分! 「小松菜のオイル蒸し」 #今日の作り置き

    フライパンでたった3分! 「小松菜のオイル蒸し」 #今日の作り置き

    73
  4. Diet1分ゆでるだけ! 「めんつゆで簡単☆アスパラおひたし」 #今日の作り置き

    1分ゆでるだけ! 「めんつゆで簡単☆アスパラおひたし」 #今日の作り置き

    47

あわせて読みたい

Pickup