FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    21

猫背を直せば、顔のたるみもエラ張りもスッキリ!小顔ストレッチ

「『顔が大きい』『パンパンにむくんでいる』『エラが張っている』そんなお悩みの根本は、姿勢にあります」と、整体エステ「ガイア」を主宰する・南雅子先生。解決の決め手となるのは、顔とつながる「肩甲骨」。肩甲骨のまわりの筋肉をほぐすことで、骨格の要である股関節、そして姿勢が整い「小顔」になれるそうです。そこで今回は、「小顔」をかなえる2つのストレッチを教えていただきました。


猫背になると、首・頭も前にズレ、あごが下がってしまう

「顔の大きさ」と「姿勢」は関わりがないように思えますが、「小顔の人は、例外なく美しい姿勢をしています」と南先生。

「美しい姿勢とは、体の中心軸にブレがなく、両足裏にきちんと重心がかかっている状態。この姿勢は、骨格にも筋肉にも余計な負荷がかからないため、スラリとした体型を保つことができます。しかし、股関節がズレ、中心軸がブレると骨格がゆがみ、猫背になってしまいます。すると、首も前傾し、頭も前にズレるため、あごが下がってたるんできます。これこそが、顔が大きくなる原因です」(南先生)

肩甲骨を下げることで、あごが引っ込み小顔に

そして、顔の大きさにダイレクトに関係してくるのが「肩甲骨」なのだそうです。
「正しい姿勢の場合、横から見て肩の位置は耳の延長線下にあります。つまり、肩甲骨は後ろに引けている状態です。しかし、猫背になると肩が前に出て、肩甲骨が上がってしまいます。そのことが、顔の大きさに影響を及ぼします」(南先生)

「小顔」になるためには、肩甲骨を下げるためのストレッチが効果的です。
肩甲骨まわりや肩関節をほぐして肩甲骨を下げると、あごの骨と肩甲骨をつなぐ肩甲舌骨筋(ぜっこつかきん)が後ろに引けるので、下あごやほおがすっきり。そして、肩甲骨まわりを整えて本来の位置に戻すことは、「股関節の負担を軽くする」ことにもつながります。
「股関節」が整えば、ゆがみが取れ、姿勢が整います。すると、顔太りを招くこともなくなるのです。

さっそく、「小顔」を導く、2つのストレッチを実践してみましょう。

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    21
  1. 姿勢
  2. 小顔
  3. 猫背

関連記事

  1. Fitness姿勢の悪さは「カメ」タイプと「ゴリラ」タイプに分けられる!? タイプ別“姿勢の悪さ”と簡単にできるストレッチのやり方

    姿勢の悪さは「カメ」タイプと「ゴリラ」タイプに分けられる!? タイプ別“姿勢の悪さ”と簡単にできるストレッチのやり方

    64
  2. Fitnessでっぷり腹&猫背を解消して美ボディへ!「FAT5」のお腹やせメニュー

    でっぷり腹&猫背を解消して美ボディへ!「FAT5」のお腹やせメニュー

    109
  3. Fitness猫背改善に「壁スクワット」!正しい椅子の座り方と姿勢改善ストレッチ

    猫背改善に「壁スクワット」!正しい椅子の座り方と姿勢改善ストレッチ

    30
  4. Fitness1日3分で姿勢を改善! 背中の筋肉と骨盤のゆがみを直す猫背解消トレーニング

    1日3分で姿勢を改善! 背中の筋肉と骨盤のゆがみを直す猫背解消トレーニング

    41

あわせて読みたい

Pickup