FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    睡眠不足でダイエットがムダに!? やせやすい体をつくる睡眠改善3つ

  1. Share

  2. お気に入り

    33

ベッドで寝ている女性

よく美容と健康のためには睡眠が大切と言われますが、実はダイエットにも大きく結びついています。睡眠不足になるとやせないどころか、太る原因に...自分に合った睡眠時間を見つけ、やせやすい体をつくりましょう。


睡眠不足は太る原因に…

寝不足そうな女性

美容と健康のために睡眠が大切だとよく言われます。確かに、睡眠不足になると、体調が悪くなったり、肌があれたり、気分があまりよくなかったりしますよね。

では、睡眠とダイエットとの関係はどうなのでしょう。
結論から言うと、太る、やせるに、睡眠の質が影響するのは確かです。睡眠不足はやせないどころか、太る原因にもなってしまうのです。

なぜかというと、理由はいくつかあります。
まず消費カロリーの問題。睡眠不足になると糖の代謝が下がると言われています。そうなれば、当然、代謝されずに体内に残った糖質は脂肪として蓄えられることに…。

また、寝ている間に、成長ホルモンなどが分泌され、日中の活動で損なわれた筋肉や神経細胞などの組織が修復されます。
逆に、睡眠をきちんと取らなければ、それらのホルモンがうまく出ない。
その結果、筋肉量が落ちたり、気分が不安定になったり、消費するエネルギーが減ったり、食欲がめちゃくちゃになることも。

ダイエットしているのに思うようにやせない、すぐ太る…。
そんな悩みを抱えて私のところに相談に来る人は、睡眠の問題を抱えている場合がほとんどです。
夜、なかなか眠れないということで、睡眠導入剤などの薬をのんでいる人もめずらしくありません。

自分に合った睡眠時間を見つけましょう

手の上に輝いた時計

つまり、眠れない人は太りやすい! ということでしょう。
「じゃあ、何時間眠ればいいの?」とみなさん思うでしょうね。
でも、理想的な睡眠時間は人によって違います。
4、5時間寝ればOKの人もいれば、絶対に8時間は必要な人もいる。

そもそも、睡眠時間は長ければいいというものでもないのです。
自分にぴったりの睡眠時間は自分で見つけるしかありません。

また、毎日決まった時間に寝て起きる、というように規則正しい睡眠を取るのが理想的とも言われますが、人間は動物なので、あまり機械的では困ります。

睡眠時間は人間の基本的な本能。
眠りにつく時間や朝起きる時間がバラバラでも、睡眠時間が短くても、深い睡眠を取るようにすれば、問題はありません。
大切なのは眠りの質。質のよい睡眠が、代謝と食欲を整え、ダイエットをサポートしてくれるのです。

次のページでは、快眠できる生活改善のコツを3つご紹介します。

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    33
  1. 安眠
  2. 快眠
  3. 睡眠改善

関連記事

  1. Healthcare睡眠コンサルタントが伝授!「寝返り上手」で安眠できるパジャマの選び方

    睡眠コンサルタントが伝授!「寝返り上手」で安眠できるパジャマの選び方

    30
  2. Healthcare時間がキメテ!5つの睡眠改善でやせ効率UP!

    時間がキメテ!5つの睡眠改善でやせ効率UP!

    42
  3. Healthcare“睡眠”は質が命!ミスコン受賞者が、良質な睡眠をとるためにしていること

    “睡眠”は質が命!ミスコン受賞者が、良質な睡眠をとるためにしていること

    16
  4. Healthcare快眠は「嗅覚」でコントロールできる?アロマの香りで睡眠力UP!

    快眠は「嗅覚」でコントロールできる?アロマの香りで睡眠力UP!

    5

あわせて読みたい

Pickup