FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    代謝アップ&腸活に!ダイエット効果も期待できる「だしレシピ」3つ

  1. Share

  2. お気に入り

    37

しらたきときのこを活用!「しらたき団子のきのこ鍋」

しらたき団子のきのこ鍋

食べごたえがあるのに低カロリーなきのこはダイエットの味方。しらたきも低カロリーで、食物繊維も豊富に含んでいるので腸内環境を整えてくれるという働きもあります。お麩も高たんぱくで低カロリーなヘルシー食材なんですよ。

<材料>(2~3人分)
まいたけ…1パック
えのきたけ…1袋
麩…3個(6g)
みつば(または水菜)…適宜
白菜…3枚

プチトマト…6個

[A]鶏ひき肉(むね肉)…120g
[A]しらたき…60g
[A]長ねぎ…5cm
[A]生姜チューブ…3cm分
[A]片栗粉…大さじ1
だし…4カップ
[B]酒…大さじ1
[B]濃口しょうゆ…大さじ3
[B]みりん…大さじ3
[B]オイスターソース…大さじ1/2~1
[B]塩…1つまみ
[B]豆板醤…少々

七味唐辛子(または一味唐辛子)…適宜

<作り方>
1. まいたけとえのきは石づきを取り、小房に分けます。麩は水につけて戻し、しっかり絞っておきます。みつばはざく切りにして水気をしっかり切ります。白菜は3等分にし、1cm幅くらいに切る。
2. [A]でしらたき団子を作ります。しらたきと長ねぎをみじん切りにし、ビニール袋に[A]をすべて入れてもみ込み、よく練っておきます。
3. 鍋に、だし、[B]を入れて火にかけます。沸騰したら(2)をスプーンで大きく取って団子にして入れ、煮ます。
4.(3)にまいたけ、えのき、麩、プチトマトを入れて加熱し、みつばと七味唐辛子を散らして、できあがり。

POINT
・しらたき団子のつなぎは、パン粉の代わりに麩を使ってカロリーダウンしています。
・スープのだしの風味をしっかり楽しむために、しらたき団子には味つけをしていません。
・一緒に煮る野菜は好きなものを選べばOK。団子用のしらたきが残ったら、具材として一緒に煮ましょう。

取材・文/小高希久恵 撮影/小澤晶子 スタイリスト/井口美穂

北山 みどり

北山 みどり

幸せ食生活ヒラメキスト。料理・調理道具研究家・調理師・国際中医薬膳師。1985年から料理教室を主催。単に分量・手法を伝えるだけではなく、「食」に対する魅力を幅広く伝える講習を行う。故事来歴にも通じ、季節や文化を大切にする一方、料理を科学的にとらえ、食材を最も生かす調理器具と調理法の紹介、レシピ開発など、多角的に奥深く掘り下げた内容に定評がある。講義・講演等、多方面で活躍中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    37
  1. だし
  2. リラックス
  3. 老化防止
  4. 血流促進

関連記事

  1. Healthcare飲む天然のサプリメント「だし」を活用。エイジングにおすすめの「だしレシピ」3つ

    飲む天然のサプリメント「だし」を活用。エイジングにおすすめの「だしレシピ」3つ

    40
  2. Healthcare疲労回復や血流アップに!簡単でおいしい「だし」を使った健康レシピ3つ

    疲労回復や血流アップに!簡単でおいしい「だし」を使った健康レシピ3つ

    42
  3. Healthcare意外に簡単!これならできる!手軽にすばやく取れる「だし」のとり方

    意外に簡単!これならできる!手軽にすばやく取れる「だし」のとり方

    26
  4. Healthcare日本の「だし」に世界が注目!  どんな料理にも合う「だし」の魅力を料理研究家が解説

    日本の「だし」に世界が注目!  どんな料理にも合う「だし」の魅力を料理研究家が解説

    25

あわせて読みたい

Pickup