FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    0

おやつはおいしく・賢く・高たんぱく!「BODY STAR プロテインクランチ」が持ち運びに便利!#Omezaトーク

ダイエットのためにおやつをガマンする、という人もいるかと思いますが、足りない栄養素を補えるハイスペックなおやつをじょうずに選んで、体作りに役立てるのも大切です! 不足しがちなたんぱく質をいつでもどこでも手軽にとれる高たんぱくなおやつ「BODY STAR プロテインクランチ」をご紹介します。


ちょっと小腹が空いたな~というときに簡単に食べられるものを探しにコンビニへ行った際は、不足しがちなたんぱく質量を意識して商品を選ぶようにしています。
しかし、プロテインバーやサラダチキン、ギリシャヨーグルトなど「本当にちょっと食べたいだけ」と思っているときにはやや重たい…と感じることがしばしば。
プロテインバーが半分サイズで売られていたらちょうどいいのに!
そんな私にピッタリなおやつを、とうとう発見しました。

「BODY STAR プロテインクランチ」(おやつカンパニー)

なんとこのプロテインクランチ、1袋(36g)で22gのたんぱく質がとれるそう!
今までおやつとして食べてきたプロテインバーの中でもかなり高たんぱくで、さらに脂質もどちらも4g以下。驚きの低さです。

さらにうれしいのが、いつでもどこでもちょこっと食べられるジッパー付き。
これならプロテインバーを半分だけ食べて、残りはあとで食べようと思ってカバンの中でボロボロになってしまった…なんて悲しいことも防げます!

味は「塩キャラメル味」と「ココア味」の2種類。

「塩キャラメル味」はキャラメルの甘さを塩気が引き立てて相性抜群です!
(個人的には、甘じょっぱさがお酒のおつまみにも合うな、と思いました…笑)
大豆クランチのサクサク食感で食べごたえがあるので、数個食べただけでも十分満足できました。


「ココア味」は甘さ控えめなややビターな味ですが、おやつ感があってコーヒーや紅茶とも合います。
食べているとなんとなく大豆感がありますが、ふだんからソイプロテインや大豆製品をとっている人には馴染みがある味かなと思います。

どこでも手軽に食べられる「BODY STAR プロテインクランチ」で、間食やおつまみに賢くたんぱく質をプラスして健康的な体作りを目指したいです!
(編集 おこめ)

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    0

関連記事

  1. Dietチップスにする? おせんべいにする? おやつから手が離せないときの救世主はコレ!  #Omezaトーク

    チップスにする? おせんべいにする? おやつから手が離せないときの救世主はコレ! #Omezaトーク

    0
  2. Diet言われなければわからない! コオロギパウダーだけがたんぱく質の主原料で作られたコオロギプロテインのクッキーバーがおいしい♪  #Omezaトーク

    言われなければわからない! コオロギパウダーだけがたんぱく質の主原料で作られたコオロギプロテインのクッキーバーがおいしい♪ #Omezaトーク

    0
  3. Diet味よし、栄養価よし、コスパよし。オピニオンリーダーとFYTTE編集部員とが選んだ最強“ハイスペックおやつ”をご紹介!

    味よし、栄養価よし、コスパよし。オピニオンリーダーとFYTTE編集部員とが選んだ最強“ハイスペックおやつ”をご紹介!

    0
  4. Diet1本で15gのたんぱく質がとれる! 甘党にもうれしい、チョコレートのプロテインバー #Omezaトーク

    1本で15gのたんぱく質がとれる! 甘党にもうれしい、チョコレートのプロテインバー #Omezaトーク

    9

Pickup