FYTTE

Fitness
CATEGORY : フィットネス |ヨガ

1日1回トライ! 猫背を解消して、姿勢改善&プラス思考に導いてくれるヨガポーズ

Share
両手をうしろで組んでいるアンジェラさん

プロサーファーでモデル、ヨガのスペシャリストでもあるアンジェラ・磨紀・バーノンさんのヨガを通して、心と体の両方を向上させるポーズを毎月1回お届けするコーナー。8月は気持ちの向上と姿勢改善に導くヨガポーズをお届けします!

監修 : アンジェラ・磨紀・バーノン (ヨガスペシャリスト)

プロサーファー、モデル。日本人の母とアメリカ人の父の間に生まれ、18歳まで日本で育ち、その後ハワイに移住。サーフィン雑誌やテレビ番組でモデルやパーソナリティなど幅広く活動し、ハワイではプロサーファー・カリスマロコサーファーとして大人気に。サーファーの傍ら、ヨガのスペシャリストでもあり、ハワイアンヨガDVD「Hawaiian Life Style with Yoga」をリリース。健康的なヨガライフを実践し、日本でもさまざまなイベントに出演。
公式ブログ
公式facebook

Contents 目次

胸を開いて上を向いて歩けば、プラスのエネルギーに変わる!

ハワイの海

“Brighten up your day!”
皆さんは気分が下がっているとき自分の姿勢を気にかけたことありますか?

私たちの体は心とつながっているので、気持ちが下がっているときは自然と肩が前に入り、背骨も丸くなってしまいがちです。
反対に、胸を大きく開き肩をうしろに引っ張り背骨もしっかりと伸ばすと自信がわいてきたり、明るくなったりと気持ちが向上されます。

ハワイの緑豊かな道

ハワイのアーティストもカバーした日本の有名な曲、“上を向いて歩こう”がすばらしい例えだと思います。
上を向くことで姿勢がよくなり気持ちが向上する!
自分の気持ちは自分がコントロールできるもの。だからこそ、気持ちを上げたいと思ったらまず胸を開いて背骨を伸ばし、姿勢をよくして体からプラスのエネルギーを作り出し、次に思考もプラスに変えてみてください。

今回はリモートワークによりデスクワークが増えて猫背ぎみな人や最近自信がない、などという人におすすめのポーズをご紹介します。

両手をうしろで組む

まずはじめに、足を腰幅に開き、指先からかかとまでを真っすぐにして立ちます。ゆっくりと息を吸いながら、両腕を上に伸ばし、吐きながら肩から腕を回すように意識をしてゆっくりと下げながら背中のうしろへと持っていきます。
うしろに腕を持ってきたら手を組み一度ゆっくりと深呼吸。

両手をうしろで組みながら上半身を下に倒す

次の吸う呼吸で背骨から頭のてっぺんまでを上に伸ばし、体のサイドを開き、軽くひざを曲げて、吐く呼吸で上半身を下へと倒します。
このときに首はリラックスさせてゆっくりと腕を背中から離します。あまりやり過ぎず、少しストレッチを肩に感じる程度に行います。
もし可能であればひざを伸ばします。
このままの姿勢で、ゆっくりと深い呼吸を8回行います。

これをできるだけ1日の間に数回行い、毎日行うように習慣づけると猫背が改善され、胸が開き、姿勢がよくなり、気分も上がりますよ!

トライしてみてください!

アンジェラんのアグラのポーズ

※写真は本人によるもの

連載・関連記事

関連記事

  1. Dietスープジャーの簡単レシピ!さつまいもの和&洋リゾットランチ

    スープジャーの簡単レシピ!さつまいもの和&洋リゾットランチ

    0
  2. Healthcare冷えきった体もピリ辛お鍋でぽっかぽか! セブンの「1/2日分の野菜!コク旨キムチ鍋」でじんわりあったまろう♡

    冷えきった体もピリ辛お鍋でぽっかぽか! セブンの「1/2日分の野菜!コク旨キムチ鍋」でじんわりあったまろう♡

    29
  3. Fitness姿勢を正すだけでお腹やせ!? わき腹スッキリ&くびれを作る! 椅子を使ったピラティス

    姿勢を正すだけでお腹やせ!? わき腹スッキリ&くびれを作る! 椅子を使ったピラティス

    0
  4. Healthcare「イライラする」「怒りっぽい」が急増。人間関係ストレスの要因は睡眠不足かも!?

    「イライラする」「怒りっぽい」が急増。人間関係ストレスの要因は睡眠不足かも!?

    57

おすすめの記事PICK UP