FYTTE

Lifestyle
CATEGORY : ライフスタイル |暮らし

ベランダでキャンプファイヤー!? ARでアウトドア気分が味わえるアプリ「えあキャンプ」

Share
スクリーンショット画像

“早くキャンプに出かけたい”とお考えのみなさま。朗報です! じつはスマートフォンさえあれば、ARでお手軽キャンプが楽しめますよ。というのも先日、ARでキャンプ気分が味わえるアプリ「えあキャンプ」を発見。スマホを介してキャンプファイヤーなどができるそうで、ネット上でも「発想がおもしろい!」「暇つぶしに最適。思いのほかキャンプ気分に浸れるので気に入ってる」「この前、部屋の中でキャンプファイヤーしました(笑)」といった声が相次いでいます。最近満足にお出かけできていないし、家にいながらアウトドア気分を満喫するのも悪くないかも。気になるアプリの実態を確かめてみましょう!

監修 : FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

Contents 目次

家のベランダで“ARキャンプ”を試してみたら…

アイコンを選んでいる時の画像

同アプリの使い方はとてもシンプル。画面下にある「+」ボタンからアイテムを選び、画面上に配置していくだけです。アイテムは全部で7つあり、その中には焚き火やテントなどのアイコンが。今回はよりキャンプ気分に浸るため、夜のベランダにてARキャンプを実施していこうと思います。

焚き火を配置した時の画像

まず私が投下したのは、キャンプに欠かせない「焚き火」。アイコンをタップすると画面上に配置マークが現れ、設置場所を指定できます。実際に焚き火を配置した様子がこちら。思いのほか焚き火と夜のベランダがマッチしているような気が…。画像上では炎が轟々と燃え盛っていますが、焚き火の燃える音などは一切ありません。無音です。

キャンプ道具を加えた時の画像

焚き火だけでも十分キャンプ感が出ていますが、やるならもっと徹底的に行いましょう。続いて私が配置したのは、ベンチなどのキャンプ道具。ベンチを配置したあと、その上にガスバーナーとクッカーらしきものを置いてみました。おぉ…、キャンプ感が倍増!

テントを配置した時の画像

焚き火、ベンチ、ガスバーナー、クッカーに加えて、今度はテントも用意。もう少しテントを手前に置いたほうがよかった気もしますが、やはりテントがあるとだいぶ雰囲気が変わりますね。いろいろな角度から写真を撮り、フォトジェニックな1枚を狙うのもおもしろそう!

外でARキャンプを体験している時の画像

配置や背景にこだわり、よりリアルなキャンプ気分に浸るのもよし。部屋の中で思う存分キャンプファイヤーを楽しむのもよし。どのように使うかはすべてあなた次第です。今回は7個あるアイテムの中から、5つのARを体験。残り2つのアイテムが気になる人や「ARでもいいからキャンプ気分に浸りたい!」という人は、ぜひ「えあキャンプ」をインストールしてみては?

<レート>
4.1(最大5/App Store/5月26日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:Tahito Aoki
サイズ:68.5MB
互換性:iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語、 英語
年齢:4+
Copyright:(C)2018-2019 STUDIO-KURA

 

文/矢野りさ

連載・関連記事

関連記事

  1. Lifestyleキャンプ初心者でも使いやすい♪ キャンパーと交流もできるキャンプサポートアプリ「CAMP NOTE」

    キャンプ初心者でも使いやすい♪ キャンパーと交流もできるキャンプサポートアプリ「CAMP NOTE」

    34
  2. Lifestyleコンパクトサイズで持ち運びも収納も便利! 防災にも使える100均のLEDランタン #Omezaトーク

    コンパクトサイズで持ち運びも収納も便利! 防災にも使える100均のLEDランタン #Omezaトーク

    0
  3. Lifestyleアウトドアやスポーツ時に! 便利すぎるペットボトルホルダーを発見 #Omezaトーク

    アウトドアやスポーツ時に! 便利すぎるペットボトルホルダーを発見 #Omezaトーク

    0
  4. Lifestyleおうちで楽しむ! メリットがいっぱいの「家キャン」をやってみた #Omezaトーク

    おうちで楽しむ! メリットがいっぱいの「家キャン」をやってみた #Omezaトーク

    11

おすすめの記事PICK UP