FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    11

見た目も涼しげな「トマトの美肌くず粉スイーツ」

冷房や冷たい飲食物で意外に体が冷えている夏ですが、温かい食べ物は遠慮したいという心境かも。そんなときオススメなのが、体を冷やさないくず粉のデザートです。美肌効果のあるミニトマトを組み合わせて、健康と美に役立つ一品に。腸を整える食事を通じて、キレイと幸せをつくる専門家であるインナービューティープランナーの角 純子さんに、レシピを教えていただきました。


「トマトの美肌くず粉スイーツ」の作り方

くず湯(左)とミニトマト(右)

<材料・4人分>
くず粉 ・・・大さじ2
ミニトマト ・・・20個
てんさい糖 ・・・大さじ2
豆乳 ・・・1カップ

<作り方>
(1) すべての材料をフードプロセッサーにかけて、よく混ぜる。
(2) (1)を鍋にかけ中火にし、へらで混ぜる。沸々としてきたら弱火にして、2分ほ
ど焦げないように絶えず底からへらを動かし、火を止める。
(3) 器に入れ粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やし固める。お好みでハーブやミニトマトを
飾る。

くず切りなど夏ならではの和菓子でおなじみの「くず粉」は、植物の「葛」の根をつぶして、でんぷんをとり出したもの。体を温め胃腸を整える効果があるといわれ、日本では古くから漢方薬や精進料理などの材料として、重宝されてきました。
熱を加えると独特のモチモチ感とプルンとした弾力が出て、のど越しもなめらか。そこに、抗酸化作用たっぷり、美肌効果抜群のミニトマトを組み合わせ、見た目にも涼しく、美しいスイーツに仕上げました!

そのうえ、体を冷やさないてんさい糖、イソフラボンなど女性にうれしい成分たっぷりの豆乳を使っているので、ビューティ要素も満載です。

混ぜて鍋にかけて、冷やし固めるだけの3ステップでできる「トマトの美肌くず粉スイーツ」。カンタンなので、ぜひ夏のおやつに作ってみてくださいね。

JUNKO (角 純子)

JUNKO (角 純子)

美容料理家。インナービューティープランナー。旬の野菜や日本の伝統的発酵調味料を使用し、腸・心を整え、女性の綺麗と幸せを叶える「インナービューティクッキングサロンRibbon」を熊本市で主宰。
【保有資格】
管理栄養士、木下あおい主宰の日本インナービューティーダイエット協会によるインナービューティープランナー、臨床検査技師(国家資格)、ぬか床講師、IBDA,IBSM,IBFS,IB美腸マイスター。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    11
  1. インナービュティーダイエット
  2. 冷え対策
  3. 美肌

関連記事

  1. Beauty知ってた? ガードルのホントの役割を、ボディメイクのプロがずばり解説

    知ってた? ガードルのホントの役割を、ボディメイクのプロがずばり解説

    65
  2. Healthcare女性の大敵!! 冷え性を改善するぽかぽかレシピはこれ!

    女性の大敵!! 冷え性を改善するぽかぽかレシピはこれ!

    87
  3. Beauty夏のシミ・シワ対策に! エリカ・アンギャルさんが指南! 食べるだけ「エクストラバージンオリーブオイル」

    夏のシミ・シワ対策に! エリカ・アンギャルさんが指南! 食べるだけ「エクストラバージンオリーブオイル」

    8
  4. Beauty食品からとるのは非効率的?コラーゲンにまつわる衝撃の真実!

    食品からとるのは非効率的?コラーゲンにまつわる衝撃の真実!

    17

あわせて読みたい

Pickup