FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    切り干し大根で腸活! 鉄分&カルシウムが豊富な「オクラと切り干し大根のごまマヨ和え」

  1. Share

  2. お気に入り

    19

オクラと切り干し大根のごまマヨ和え

煮物やおみそ汁などに入れるとおいしい切り干し大根、サラダにしてもおいしいんです! 食物繊維もとれて体にうれしい食材です。今日は、管理栄養士のエダジュンさんに腸活におすすめの「オクラと切り干し大根のごまマヨ和え」を教えていただきます。


食感もネバネバもおいしい「オクラと切り干し大根のごまマヨ和え」

オクラと切り干し大根のごまマヨ和え

こんにちは。
管理栄養士のエダジュンです。
本日の腸活レシピは「切り干し大根」です。

これから夏に向けて多くのスーパーに並ぶ、オクラと合わせたさっぱりおかずです。ツナ缶を使うので具材感があります。そして、ツナはマヨネーズを少なくしても、うまみが増します。
すりごまとごま油のダブルのごま使いの風味もおいしい!
ぜひ、お楽しみ下さいませ〜。

<材料 1〜2人分>
・オクラ 6本
・切り干し大根(乾燥) 20g
・ツナ缶(水煮) 1缶(70g)

(A)
・マヨネーズ 大さじ1と1/2
・すりごま(白) 小さじ2
・ごま油 小さじ1

<作り方>

カットしたオクラ

1.オクラは熱湯で30秒ほどゆでた後に、粗熱をとり、オクラのガクの部分をとり、ななめに切る。ここでツナ缶は水気を切っておく。

水で戻している切り干し大根

2.切り干し大根はぬるま湯で戻し、水気を切り、3cmの長さに切る。

ボウルに全材料を入れて和える

3.(1)、(2)、ツナ缶、(A)の材料をすべてボウルに入れて和える。

オクラと切り干し大根のごまマヨ和え

!!栄養メモ!!
切り干し大根は、大根を干した乾物食材です。乾燥させることで、栄養も凝縮されています。
生の大根を食べるより、鉄分、カルシウムは数十倍になるとも言われているほどです。中でも、腸活で活躍してくれる食物繊維の「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」を2つとも含まれているので、効率よく料理に使うとよいです!
オクラにも食物繊維は含まれているので、一緒に食べましょう!

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    19
  1. 時短
  2. 腸内環境
  3. 腸活レシピ

関連記事

  1. Dietブロッコリーで腸活! キリッとした味わいがやみつき「豚肉とブロッコリーのゆずあんソテー」

    ブロッコリーで腸活! キリッとした味わいがやみつき「豚肉とブロッコリーのゆずあんソテー」

    3
  2. Diet納豆で疲労回復! 何回も食べたくなる、リピート確定「豚しゃぶと納豆ソースの冷やしそうめん」

    納豆で疲労回復! 何回も食べたくなる、リピート確定「豚しゃぶと納豆ソースの冷やしそうめん」

    13
  3. Dietアスパラガスで腸活!家族みんながモリモリ食べちゃう「アスパラのカレー肉巻き」

    アスパラガスで腸活!家族みんながモリモリ食べちゃう「アスパラのカレー肉巻き」

    4
  4. Dietブロッコリーで腸活! 夏の暑い日にレンチンで作る「ブロッコリーの冷やしコンソメ」

    ブロッコリーで腸活! 夏の暑い日にレンチンで作る「ブロッコリーの冷やしコンソメ」

    5

あわせて読みたい

Pickup