FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    39

にんじんのスパイシーラペ

にんじんがたくさん食べられるキャロットラペです。カレーのつけ合わせにもおすすめ。今日は、管理栄養士のエダジュンさんに腸活におすすめの「にんじんのスパイシーラペ(スパイシーキャロットラペとも言います)」を教えていただきます。


スパイシーでやわらかな甘さ「にんじんのスパイシーラペ」

にんじんのスパイシーラペ(スパイシーキャロットラペ)

こんにちは。管理栄養士のエダジュンです。
本日の腸活食材は「にんじん」です。

作り置きや副菜に一品あるとうれしい、定番のラペですが、和風の味つけやマスタードの味つけに飽きたときにおすすめです。カレー粉でスパイシーに仕上げ、豆板醤でピリッとした味わいなので、ご飯のお供にもピッタリです! ぜひ、作ってみてください。

<材料 作りやすい量>
・にんじん 1本(150g)
・塩 少々

(A)
・マヨネーズ 大さじ3
・豆板醤 小さじ1/4
・カレー粉 小さじ1

<作り方>

にんじんのせん切りの仕方

1.にんじんは皮のまません切りにする。(斜め切りにしてからせん切りにするとやりやすいです)

ボウルにきざんだにんじんと塩を入れてもむ

2.ボウルににんじん、塩を入れてしんなりするまでもむ。水気が出てきたら、しっかりときる。

塩でもんだにんじんに味つけをする

3.(2)に(A)で味つけをする。

にんじんのスパイシーラペを箸でつかんでいる

!!栄養メモ!!
にんじんは、水溶性食物繊維が含まれております。水に溶けて、便をやわらかくしてくれます。排便をうながしてくれるので、便秘解消などにも効果的です。また、善玉菌のエサにもなるので、善玉菌を増やす効果も期待ができます。また、βカロテンは体内でビタミンAへ変化し、免疫力を高めてくれる効果があります。にんじんの皮近くにβカロテンが多く含まれているので、よく洗って皮ごとつかいましょう。

連載・関連記事

  1. にんじんで免疫力アップ! 和と洋のおいしいとこどり「鶏ささみとにんじんの和風マスタードサラダ」

エダジュン

エダジュン

料理研究家。管理栄養士。Soup Stock Tokyoにて本社勤務を経験したのち、料理研究家として独立。「パクチーボーイ」の愛称で書籍や雑誌、イベントやTV出演。またレシピ開発、料理教室主催、社員食堂のプロデュースなど幅広く活躍。ワクワクする料理・レシピが人気。著書に『クセになる! パクチーレシピブック』(PARCO出版)、『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)がある。

ホームページ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    39

関連記事

  1. Diet夏の定番! そうめんをアレンジ。時短で作れる「納豆冷やし担々風そうめん」#腸活レシピ

    夏の定番! そうめんをアレンジ。時短で作れる「納豆冷やし担々風そうめん」#腸活レシピ

    17
  2. Dietちぎって、もむだけ! 無限に食べられる「きゃべつのおかか浅漬け」#腸活レシピ

    ちぎって、もむだけ! 無限に食べられる「きゃべつのおかか浅漬け」#腸活レシピ

    20
  3. Diet味見が止まらない! 切って、混ぜるだけの「ミニトマトとキムチのごま油和え」#腸活レシピ

    味見が止まらない! 切って、混ぜるだけの「ミニトマトとキムチのごま油和え」#腸活レシピ

    19
  4. Diet納豆で腸活! 食欲がなくてもつるっと食べられる「冷やし納豆のねぎ塩そうめん」

    納豆で腸活! 食欲がなくてもつるっと食べられる「冷やし納豆のねぎ塩そうめん」

    13

あわせて読みたい

Pickup