FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    ごぼうで腸活! 食材2つでお手軽&ほっこりおいしい「鶏肉とごぼうの豆乳みそスープ」

  1. Share

  2. お気に入り

    16

鶏肉とごぼうの豆乳みそスープ

寒い日に食べたくなる、鶏もも肉とごぼうがおいしいみそ仕立てのまろやかな豆乳腸活スープ。今日は、管理栄養士のエダジュンさんに腸活におすすめの「鶏肉とごぼうの豆乳みそスープ」を教えていただきます。


癒される〜。ほっこり温まる「鶏肉とごぼうの豆乳みそスープ」

鶏肉とごぼうの豆乳みそスープ

こんにちは。管理栄養士のエダジュンです。
本日の腸活食材は「ごぼう」です。

冬になると根菜がおいしい季節です。香りも、風味もしっかりと感じられるごぼうは、スープの具材にとっても適しております。最初にごま油で炒めると、香ばしさも感じられたり、煮込み時間の時短にもつながります。鶏肉も一緒に焼いて、食べ応えのあるホッとするスープはいかがでしょうか。

<材料 1〜2人分>
・鶏もも肉 100g
・ごぼう 50g
・ごま油 小さじ2
・和風だし 100ml
(または、水100mに対して、和風顆粒だし小さじ1/2を混ぜたもの)
・無調整豆乳 200ml
・みそ 小さじ2

<作り方>
1.鶏もも肉はひと口大に切る。ごぼうの皮はよく洗い、ななめ切りにする。

鶏肉とごぼうを炒める

2.鍋にごま油をひき、中火で鶏肉は皮面から、そしてごぼうを炒める。

鶏肉とごぼうを炒めて和風だしを入れて煮込む

3.鶏の皮面に焼き色がついたら、和風だしを加えて、中火で4〜5分ほど煮込む。

4.(3)に豆乳を入れて弱火で温め、みそを溶く。

鶏肉とごぼうの豆乳みそスープの鶏肉を箸でつかんでいる

!!栄養メモ!!
ごぼうは腸内を整える、食物繊維の宝庫とも言われております。
「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」どちらも含まれ、不溶性食物繊維は腸の中で食品の水分を吸収してふくらみ、腸壁を刺激して、便の排出を促してくれます。水溶性食物繊維は腸内細菌のエサになり、腸内環境を整えてくれます。ごぼうは皮の部分にこそ、栄養がギュッと詰まっているので、泥などをしっかりと洗って、使いましょう。

また、アク抜きなどをすると、せっかくの食物繊維や栄養が逃げてしまうので、今回はしっかりと焼くのでそのまま使ってくださいね。
また、「豆乳」には、オリゴ糖が含まれており、腸内の乳酸菌を増やし、便秘解消にも期待ができます。

エダジュン

エダジュン

料理研究家。管理栄養士。Soup Stock Tokyoにて本社勤務を経験したのち、料理研究家として独立。「パクチーボーイ」の愛称で書籍や雑誌、イベントやTV出演。またレシピ開発、料理教室主催、社員食堂のプロデュースなど幅広く活躍。ワクワクする料理・レシピが人気。著書に『クセになる! パクチーレシピブック』(PARCO出版)、『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)がある。

ホームページ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    16
  1. 時短
  2. 腸内環境
  3. 腸活レシピ

関連記事

  1. Dietさつまいもで腸活! 免疫力を上げるビタミンCも一緒にとれる「さつまいものみそバター炒め」

    さつまいもで腸活! 免疫力を上げるビタミンCも一緒にとれる「さつまいものみそバター炒め」

    11
  2. Dietごぼうで腸活!スナック感覚で食べられる「ごぼうのゆずこしょうフリット」

    ごぼうで腸活!スナック感覚で食べられる「ごぼうのゆずこしょうフリット」

    15
  3. Dietしめじで腸活! 冷え症や風邪予防におすすめ「豆腐のしょうがしめじあんかけ」

    しめじで腸活! 冷え症や風邪予防におすすめ「豆腐のしょうがしめじあんかけ」

    17
  4. Dietチーズで腸活! 見栄えがかわいい「モッツァレラチーズとミニトマトのおかか和え」

    チーズで腸活! 見栄えがかわいい「モッツァレラチーズとミニトマトのおかか和え」

    15

あわせて読みたい

Pickup