FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    17

マスクをはずすのもコワくない! 「顔ヨガ」動画でLet’s顔やせチャレンジ

来る3月20日(土)にFYTTEが開催する、おうちで楽しめるオンラインイベント「The Fit & Wellness Live 2021 at home」。せっかくなら、イベント参加を機に当日まで、またそれ以降も自分の体を整えて、キレイを磨いてみませんか? 今回は、運動が苦手だなという人でも安心! 小顔を作るための顔ヨガを動画と合わせてご紹介していきます。よりよい自分を目指すための「#フィッテチャレンジ」に挑戦して、マスクの下でたるみがちな顔まわりを引き締めていきましょう!


【事前申込み特典】参加費無料のオンラインイベント開催!

昨年11月のオンラインイベントに引き続き、FYTTEは3月20日(土)にオンライン上のエンターテインメントフィットネスライブ「The Fit & Wellness Live 2021 at home」を開催します! Amazon Prime Videoの恋愛リアリティ番組「バチェロレッテ・ジャパン」にて初代バチェロレッテとして注目を集め活躍中の福田萌子さんをはじめ、ダイエット美容家の本島彩帆里さんや今をときめくダイエットインスタグラマーら計4名が登場。フィットネスレッスンはもちろん、ダイエット、ボディメイクに役立つ情報満載のプログラムです。

<開催概要>
●イベント名:「The Fit & Wellness Live 2021 at home」
●日時:2021年3月20日(土)13:00開始(予定)
●イベントサイト:https://fytte.jp/feature/onlineevent2021/
●参加費:無料
●お申し込みはこちらから:
https://info.one-publishing.co.jp/form/pub/onepub/fytteonlineevent2021

さらに、「事前申し込み」の方には特典がたくさん☆
<特典1>プロテインなどフィットネスのお供になる厳選アイテム『FYTTEスペシャルBOX』を抽選でプレゼント!
<特典2>当日のLIVE配信URLをメールでご案内!
<特典3>出演者からのプレゼントが貰えるチャンス!

事前申し込みの締め切りは、3月10日(水)23時59分まで。

豪華な出演者のみなさんや、イベント内容も今から胸が躍る内容となっていますので、みなさんぜひ楽しみにしていてくださいね!
さて、それでは小顔を作るための顔ヨガ4選の動画を見ながら挑戦していきましょう!

あご下のたるみ肉を引き締める!「あっかんべー」

舌筋(ぜっきん)を鍛える「あっかんべー」という顔ヨガ。
舌筋とは文字通り舌の筋肉ですが、あごの下にもつながっています。舌筋がしっかり使えると、あごの下も引き締まりもたつきがすっきりします。このポーズはデトックス効果があるので、フェイスラインのむくみ解消にも効果的です。

<やり方>
<1>口から息を吐きながら舌を下に伸ばすようにして長く出します。
<2>息を吐ききったら、鼻から息を吸いながら、舌を口の中に戻します。
これを5回くり返します。肩はすくめず目線は下がらないように注意しましょう。

この顔ヨガポーズはデトックス効果があるので、フェイスラインのむくみ解消にも効果的です。
奥歯をかみしめるクセがある人は、エラ周りが緊張し、リンパの流れが滞おることも。あごの力を抜いて両手のこぶしでエラ周りをやさしく押しほぐすようにしながら、さきほどの「あっかんべー」を行うことで、あごの緊張がほぐれて老廃物が流れやすくなり、小顔効果もあります。

滑舌力UP! 顔全体を使って小顔になる「あいうえお」

あらゆる会話に含まれる母音といえば「あいうえお」。
発声の際に動かす筋肉をオーバーにするだけで顔全体の筋肉を鍛えます。ふだんの会話を気にするだけでも「顔ヨガ」になるので、特別な時間を割く必要もありません。声は出さなくてもOKです。

<やり方>


「あ」は、口を上下に大きく広げます。
「い」は、口角を左右に大きく広げます。
「う」は、唇を丸く正円になるようにすぼめて突き出します。
「え」は、口角を上に引き上げるようなイメージで。
「お」は、「鼻の下を伸ばし、口を丸くあけます。

声は出さなくてもOK! 顔が大きく見える原因は、フェイスラインのゆるみやむくみですから、顔の筋肉を意識的に使えばキュッと上向きに引き締まるはず。

口もとがスッキリとした小顔になる「ひょっとこの口」

「ひょっとこの口」は口輪筋を鍛えます。口周りの余分なお肉がすっきりしてくるので、小顔効果が期待! あごはなるべく動かさず、唇だけ動かします。唇の形がくずれないよう移動させるのがポイントです。

<やり方>
<1>唇をすぼめて前に突き出します。
<2>唇を正面のまま5秒、ゆっくり右にずらし5秒、左にずらして5秒。
これを5往復行います。

口もとのたるみ解消! 口角キュッ!の笑顔美人になる「おいしい顔」

口角をキュッと上げる顔ヨガ「おいしい顔」は大頬骨筋(頬の筋肉)、口角挙筋(口角を上げる筋肉)、舌筋(舌の筋肉)を鍛えます。


<やり方>

<1>口角をキュッと上げ、上の歯8本が見えるように、にっこりと笑います。
<2>舌先を唇の右上に出し下唇をなめるようにゆっくり下を通って左上に移動します。そしてまた同じように下を通って右上に戻します。
これを3往復くり返します。

上の歯8本は見せたままで下の歯が見えたり、舌の動きにつられてあごが左右に動いたりしないよう注意。あごの位置がブレないよう、最初は手で押さえてもいいでしょう。

顔ヨガを行う際は、背すじを伸ばして姿勢をよくすること、呼吸を止めずに酸素をとり込むこと、鏡を見ながら動かしたい筋肉を動かすことなどに気をつけて行ってください。
また、ポーズをとるときに恥ずかしがらず、「もう限界!」となるくらい筋肉を使って動かしましょう。

撮影/布川航太 文/FYTTE編集部

小林 かおる

小林 かおる

顔ヨガ協会インターナショナル認定アドバンスインストラクター。ウォーキングインストラクター。美しい姿勢と歩き方の講師として6000人以上の指導に当たる中で、自分を含め笑顔が苦手な人が多いことに気が付き、顔ヨガ講師の間々田佳子氏に師事。以来、顔ヨガに目覚め、インストラクターとなる。顔ヨガのよさは自ら実証済みで、写真からも一目瞭然。「1回で変わる」「結果の出るレッスン」に定評がある
https://ameblo.jp/kobakao0905/
https://kaoru-studio.com/

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    17

関連記事

  1. Fitness「エラ張り」や「下ぶくれ」、顔の下半分のコンプレックスを解消する顔ヨガ

    「エラ張り」や「下ぶくれ」、顔の下半分のコンプレックスを解消する顔ヨガ

    46
  2. Fitnessタプタプしたあごの肉を撃退! 二重あごをすっきりさせる顔ヨガ

    タプタプしたあごの肉を撃退! 二重あごをすっきりさせる顔ヨガ

    52
  3. Fitness二重あごがみるみる解消!「顔ヨガ」ですっきりフェイスライン!

    二重あごがみるみる解消!「顔ヨガ」ですっきりフェイスライン!

    114
  4. Fitness【顔ヨガ動画】たるみやすい口角をリフトアップ!「おいしい顔」

    【顔ヨガ動画】たるみやすい口角をリフトアップ!「おいしい顔」

    47

あわせて読みたい

Pickup