FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    35

鼻がつまって眠れない! 風邪を引いたときに使える鼻づまり解消ツボ

発熱がなくたって、風邪を引いたらその症状に悩まされるものですよね。鼻水・鼻づまりもそのひとつ。鼻呼吸がうまくできなくて「く、苦しい!」と顔面蒼白のシーンも…。そこで今回は鼻づまりを解消するのに効果的なツボをご紹介します。

監修
福辻 鋭記

ツボ:迎香(げいこう)

鼻づまりの改善に効果を発揮するツボ。
げいこう

<ツボの位置>
鼻の穴のわきの小さなふくらみのすぐ横にあるツボ。押すと鼻の奥に響くような痛みを感じます。両手の中指の先で同時に刺激しましょう。

<ツボを刺激するときの注意>
・傷や腫れ、皮膚の赤み、熱を持っている部分のツボを刺激するのはやめてください。体の左右に同じツボがある場合は、支障のないほうのみを刺激しましょう。
・妊娠初期や、臨月のときはツボ押しをやめてください。
・外科手術の直後や、ひどい発熱があるときはツボの刺激を控えましょう。
・食事中~食後30分以内、酔っ払っているときは控えましょう。

イラスト/香川尚子 文/FYTTE編集部

連載・関連記事

  1. 「あれ、風邪かも?」と思ったらこれ! 風邪の引き始めに効く免疫力アップのツボ

  2. なにをしててものどが痛い! 風邪を引いてしまったときのお助け緊急ツボ

  3. やばい! デスクワーク中に眠さの絶頂を迎えたときの眠気解消ツボ

福辻 鋭記

福辻 鋭記

アスカ鍼灸治療院 院長。鍼灸師。日中治療医学研究会・日本東方医学会会員。テレビ番組で「日本の名医50人」に選ばれるなど確かな技術が評判となり、これまで施術した人数は50,000人を超える。「ツボで痩せる」「骨盤ダイエット」「オリエンタルエステ」など東洋医学が発祥の美容・ダイエット法の先駆者。独自の技術は福辻式と呼ばれる。著書に「耳もみダイエット―運動や食事制限をしなくてもやせる!」(学研パブリッシング)ほか多数。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    35

関連記事

  1. Healthcareかっこよく、自分らしく生きる滝沢ななえさんの健康の秘訣はひとつひとつのよき生活習慣にあった

    かっこよく、自分らしく生きる滝沢ななえさんの健康の秘訣はひとつひとつのよき生活習慣にあった

    37
  2. Healthcare口は感染対策の第一関門! ウイルスを体の中に入れないために“キャンディ”が有効だって、知ってた? #Omezaトーク

    口は感染対策の第一関門! ウイルスを体の中に入れないために“キャンディ”が有効だって、知ってた? #Omezaトーク

    47
  3. Healthcare感染症リスクを低下させる栄養サプリメントは? 海外研究からわかったこと

    感染症リスクを低下させる栄養サプリメントは? 海外研究からわかったこと

    30
  4. Healthcare「#自慢のマスクを見てくれよ」がSNSで話題! くり返し使える布マスクで前向きな気持ちに  #Omezaトーク

    「#自慢のマスクを見てくれよ」がSNSで話題! くり返し使える布マスクで前向きな気持ちに #Omezaトーク

    45

あわせて読みたい

Pickup