FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |レシピ

キムチで腸活! おいしくて止まらない。やみつき副菜「キムチとほうれん草ののりナムル」

Share
キムチとほうれん草ののりナムル

ほうれん草がモリモリ食べられる一品。火を使わずに電子レンジで簡単和えるだけのレシピです。今日は、管理栄養士のエダジュンさんに腸活におすすめの「キムチとほうれん草ののりナムル」を教えていただきます。

監修 : エダジュン

料理研究家。管理栄養士。Soup Stock Tokyoにて本社勤務を経験したのち、料理研究家として独立。「パクチーボーイ」の愛称で書籍や雑誌、イベントやTV出演。またレシピ開発、料理教室主催、社員食堂のプロデュースなど幅広く活躍。ワクワクする料理・レシピが人気。著書に『クセになる! パクチーレシピブック』(PARCO出版)、『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)がある。

ホームページ

Contents 目次

ダイエットにおすすめ!「キムチとほうれん草ののりナムル」

キムチとほうれん草ののりナムル

こんにちは、管理栄養士のエダジュンです。
本日の腸活食材は「キムチ」です。

ほうれん草と一緒に和えた、ナムルをご紹介します。のりの風味も感じられて、ごま油の香りも楽しめるひと皿です。ほうれん草の代わりに、小松菜で作ってもおいしいですよ!

<材料 1〜2人分>
・ほうれん草 1束(80g)
・のり(おにぎりサイズ) 1枚
・キムチ(市販のもの) 100g
・ごま油 小さじ1
・しょうゆ 小さじ1

<作り方>

電子レンジで温めたほうれん草

1.ほうれん草は水にぬらして、3cm幅に切り、耐熱皿に置いてラップをふんわりとかけて、電子レンジ(600w)で1分30秒温める。水気が出たら、ペーパータオルでふきとる。

のりをちぎって、ボウルに全材料を入れる

2.のりをちぎって、ボウルに全材料を入れて和える。

キムチとほうれん草ののりナムルをはしでつかんでいる

!!栄養メモ!!
キムチには、乳酸菌、食物繊維が豊富に含まれています。それらの栄養素を摂取すると、便の排出が促されて、腸内を掃除してくれます。100gあたり、46カロリーと低カロリーなのも、ダイエットの味方です!
また、ほうれん草はβカロテンが豊富で、肌の老化防止に効果的です。

連載・関連記事

関連記事

  1. Dietクリスマスにいかが? 「鶏むね肉deトマトタンドリーチキン風」 #腸活レシピ

    クリスマスにいかが? 「鶏むね肉deトマトタンドリーチキン風」 #腸活レシピ

    11
  2. Dietふわふわな食感! 材料3つで作れる「オートミールのバナナソフトクッキー」 #腸活レシピ

    ふわふわな食感! 材料3つで作れる「オートミールのバナナソフトクッキー」 #腸活レシピ

    11
  3. Dietお手軽フレンチ! クリスマスの一品に「ブロッコリーのシャンピニオンソース添え」 #腸活レシピ

    お手軽フレンチ! クリスマスの一品に「ブロッコリーのシャンピニオンソース添え」 #腸活レシピ

    10
  4. Dietダイエット中に食べたいおやつ♡ 「オートミールinスティックスイートポテト」 #腸活レシピ

    ダイエット中に食べたいおやつ♡ 「オートミールinスティックスイートポテト」 #腸活レシピ

    11

おすすめの記事PICK UP