FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    0

甘酒で作る絶品チキンカレー!1年で−20kgを叶えた腸活レシピ3品

夏バテ予防や美肌、免疫力アップにうれしい効果のある甘酒。砂糖の代替としても用いることができ、料理にも大活躍します。FYTTEのファンコミュニティ「Fan!Fun!FYTTE」では、出産後1年でマイナス20kgものダイエットを達成した、料理講師・森田早紀子先生に、簡単でヘルシーな「甘酒カレー」、「甘酒ラッシー」の作り方を教えていただきました!


甘酒料理で産後太りも解消!

「私自身、次女の産後に増量し、2019年にはなんと人生最大級の75kgになっていました。パティシエをしていたこともあり甘いものが大好きだったんですね。何か食事を変えたいなということで始めたのが甘酒で、食事にもとり入れることで1年で−20kgを達成することができました。甘酒は飲むだけではなくお料理にもいいですし、ドレッシングにも使えます。ダイエット、アンチエイジングにもよく、疲れにくい体にもしてくれますし、今の時代に気になる免疫力もアップしてくれます」(森田先生)

森田先生の生徒さんも甘酒料理でダイエットが順調に進んでいるそうです。今回ご紹介いただく甘酒のカレーは先生のクラスでも人気ナンバー1のメニュー。米粉を用いてグルテンフリーにし、スパイスから作るのでルゥを使わずに油脂も抑えているので、普通のカレーよりもライトに食べられます。

ダイエット効果を上げるポイントは甘酒のほかに腸にいいヨーグルトも用いられていること。Wの効果でやせやすくなります。そのほか代謝を上げるしょうがも多く使われています。

グルテンフリーのチキンカレー&ターメリックライス

【材料】
『ターメリックライス』
米…1合(180cc)
水…180cc
ターメリック…小さじ1/4
塩麹…小さじ1
※米は夏場吸水30分、冬場60分

『チキンカレー』
鶏肉…150g
玉ねぎ…1/2個
サラダ油…小さじ2
<A>
クミンシード…小さじ1
にんにくのすりおろし…小さじ1/2
しょうがのすりおろし…小さじ1/2

塩…小さじ1/8
こしょう…少々
ヨーグルト…大さじ2 ※鶏肉を漬ける用

<B>
米粉…大さじ1
カレー粉…小さじ2
トマト缶…100cc
甘酒…100cc
水…100㏄

コンソメ (玉ねぎ麹でも可能)…小さじ1
ウスターソース…小さじ1
ガラムマサラ…小さじ1/2〜 お好みで

【作り方】
(1) ターメリックライス用の材料をすべて鍋に入れる。

(2)鍋を中火にかけ、沸騰したら弱火にして10分炊く。
(3)玉ねぎは繊維に逆らって薄切りにする。

(4)フライパンに油をひき、<A>を入れ、香りが出るまで3分ほど炒める。

(5)炒めている間に鶏肉をカットし、塩・こしょうをふり、ヨーグルトに漬ける。

(6)クミンシードの香りがしてきたら、(4)に玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める 。

(7)(6)に鶏肉を入れ、焼き目がついたら<B>を入れる。

(8)(7)にコンソメ、ウスターソースを入れ、7分ほど煮詰める。
(9)(8)に好みの辛さになるまでガラムマサラを入れる。

「クミンシードはスタータースパイスといわれるもので、料理の最初に炒めて香りを出します。3分ほど弱火でじっくりと炒めるようにしてください。スパイスは何種類も使うわけではなく、クミンとカレー粉、最後に味つけをするグラムマサラのみ。ヘルシーな食事は続けることが肝心なので、ご自宅でも簡単に作れるように、レシピを複雑にせずに覚えやすく工夫しています。
ガラムマサラは味つけの最後に辛みを出す香辛料のブレンドです。3分ほどすると辛みが出てくるので味見しながら加えていきましょう。
お肉はヨーグルトで漬けていますが、これは臭みを取り、お肉をやわらかくするため。カギとなる甘酒のアミノ酸とトマトのグルタミン酸の相乗効果でうまみが強くなり、ヘルシーかつおいしいカレーができ上がります」

簡単でおいしい“甘酒ラッシー”

【材料】
好きなジャム…適量
ヨーグルト…100g
牛乳(豆乳) …50 cc
甘酒…大さじ1

【作り方】
(1) グラスの下にジャムを引く。

(2)別の容器にヨーグルトと牛乳を少しずつ入れ合わせ、ジャムの上から注ぐ。甘みが足りないときは甘酒を入れます。

「この甘酒ラッシーは私もおやつによく作って飲んでいます。色合いも鮮やかで“映える”1品です」

ヨーグルトサラダ

【材料】
●きゅうり…1本
●トマト…1個
○ヨーグルト…大さじ4
○塩麹…小さじ1
○甘酒…大さじ1

(1)きゅうりは半分を 1cmの角切り、半分はすりおろしにする。トマトは1cmの角きりにする。ヨーグルトはキッチンペーパーで水切りしておく。

(2)水切りヨーグルトにすりおろしたきゅうりを混ぜる。甘酒、塩麹を加えてあえる。
(3)(2)をカットしたきゅうりとトマトにかける。

「野菜を同じ大きさにカットするのが見栄えをよくするポイントです。カレーのつけ合わせということで今回はあっさりとした味わいになっていますので、ソースに塩味を足したい方はもう少し塩麹を加えてもいいです。かぼちゃや温野菜のディップにしてもおいしいですよ」

カレーの野菜類は香味野菜にアレンジしてもおいしいですし、大豆ミートや鯖缶などもOKです。またご飯をオートミールにするとダイエット効果が高まります。
森田先生、おいしそうなヘルシーカレーのレシピをありがとうございました!みなさんもぜひ作ってみてくださいね。

ファンコミュニティ「Fan!Fun!FYTTE」への入会は無料。コミュニティでは腸活部などの部活動のほか、ヘルスケアやビューティのオンライン講座や座談会にもご参加いただけます。さらにはプレゼント企画への応募やFYTTEのさまざまな企画へのご参加も可能です。
フィットネスやダイエット、ヘルスケアに興味がある!
なにかしら習慣化したい!
プロの先生の指導を受けたい!
記事作りに参加したい!
という方を大募集しておりますので、この機会にぜひご入会ください!

Fan!Fun!FYTTEの詳細・新規会員登録はこちらから

文/庄司真紀

連載・関連記事

  1. みんながしている腸活は? 腸活でダイエットに成功した方法を伝授! 「Fan!Fun!FYTTE」オンラインクラスレポート

  2. 混ぜて冷やすだけ! 玄米甘酒と酒粕、ココアパウダーで作るギルトフリートリュフ

  3. [10日間・腸活チャレンジ!] ユーグレナをとり入れた「ぽっこりお腹」解消法を公開! ビフォーアフター

森田 早紀子

森田 早紀子

オンライン教室「クックキュー」代表。パティシエを経験後、大手料理教室にて10年間で2万人以上にレッスンを提供。働く女性をサポートするため、オンライン料理講師を育成する活動も手掛ける。出産後1年でマイナス20kgのダイエットに成功した経験から、簡単、ヘルシー、健康、おいしいレシピを数多く考案。
lit.link

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    0

関連記事

  1. Dietズボラ女子必見!発酵食品スイーツでダイエット中もガマンしない

    ズボラ女子必見!発酵食品スイーツでダイエット中もガマンしない

    65
  2. Fitness食べ過ぎを即リセット!フィットネストレーナーRieさんの脂肪燃焼トレーニング~「Fan!Fun!FYTTE」オンラインクラスレポート~

    食べ過ぎを即リセット!フィットネストレーナーRieさんの脂肪燃焼トレーニング~「Fan!Fun!FYTTE」オンラインクラスレポート~

    0
  3. Dietダブルの発酵食品「酒粕&みそ」と豚肉で作る美腸・疲労回復メニュー「豚肉の酒粕漬け焼き」

    ダブルの発酵食品「酒粕&みそ」と豚肉で作る美腸・疲労回復メニュー「豚肉の酒粕漬け焼き」

    0
  4. Dietうま味が増してもっとおいしく! 発酵パワーでお腹も元気「しょうゆ麹」の作り方とアレンジレシピ

    うま味が増してもっとおいしく! 発酵パワーでお腹も元気「しょうゆ麹」の作り方とアレンジレシピ

    0

Pickup