FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    38

豚しゃぶと納豆ソースの冷やしそうめん

豚しゃぶと納豆ソースの組み合わせは相性抜群! 何度食べても飽きないヘビロテレシピです。今日は、管理栄養士のエダジュンさんに腸活におすすめの「豚しゃぶと納豆ソースの冷やしそうめん」を教えていただきます。


毎日食べたい「豚しゃぶと納豆ソースの冷やしそうめん」

豚しゃぶと納豆ソースの冷やしそうめん

こんにちは。管理栄養士のエダジュンです。
本日は納豆で腸活レシピです。

納豆は具材として食べるのはもちろんおいしいですが、濃厚な味わいのタレとして食べるのもおすすめです! ひきわり納豆を使うと具材となじみやすいですが、もし小粒を使う場合は、包丁でたたいて細かくしてください。しょうがをキリッときかせて、さっぱりといただけるので暑い夏にぴったりのレシピです。

<材料 1人分>
・豚ロースしゃぶしゃぶ肉 8枚
・そうめん 1束
・小ねぎ(小口切り) 適量
(A)
・しょうが(すりおろし) 小さじ1
・納豆(ひきわり) 1パック
・ポン酢 大さじ3

<作り方>
1.そうめんはパッケージ規定時間にゆでて、氷水で冷やし、水気をきる。

2.たっぷり沸かした熱湯に豚ロースを30秒ほどゆでて、氷水にあげる。

納豆ソース

3.器に(1)、(2)とお好みで氷、小ねぎを添えて、混ぜた(A)のソースをかける。

豚しゃぶと納豆ソースの冷やしそうめん

!!栄養メモ!!
納豆は「大豆」でできているので、オリゴ糖が含まれております。オリゴ糖は、善玉菌のエサとなるので、腸内細菌を増やしてくれます。また、納豆には「納豆菌」が含まれています。その納豆菌は、生きたまま腸内まで届いてくれます。ほかの乳酸菌は、胃に入った段階で、胃酸にやられてしまい、生きたまま届かない場合があります。
さらに、納豆にはビタミンEも含まれており、コレステロールを下げて、血液循環もよくなるため、筋肉の疲れにも効果的であり、夏の疲れた体に摂取するとよいです。ぜひいつもの食卓にとり入れてみてくださいね。

連載・関連記事

  1. 納豆と海藻でキレイに腸活!毎日食べたくなる「ひじきと納豆の和風マリネ」

  2. 5分であと一品!フライパンで完成、栄養満点「さんま缶と納豆の卵とじ」

エダジュン

エダジュン

料理研究家。管理栄養士。Soup Stock Tokyoにて本社勤務を経験したのち、料理研究家として独立。「パクチーボーイ」の愛称で書籍や雑誌、イベントやTV出演。またレシピ開発、料理教室主催、社員食堂のプロデュースなど幅広く活躍。ワクワクする料理・レシピが人気。著書に『クセになる! パクチーレシピブック』(PARCO出版)、『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)がある。

ホームページ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    38

関連記事

  1. Dietピリ辛で食欲そそる味! やみつきになる「ごぼうのピリ辛しょうゆ漬け」#腸活レシピ

    ピリ辛で食欲そそる味! やみつきになる「ごぼうのピリ辛しょうゆ漬け」#腸活レシピ

    1
  2. Dietパスタで手軽に腸活! さっぱりおいしい「豚肉と白菜漬けのマヨポン冷製パスタ」#腸活レシピ

    パスタで手軽に腸活! さっぱりおいしい「豚肉と白菜漬けのマヨポン冷製パスタ」#腸活レシピ

    8
  3. Diet作り置きで菌活! みそ汁に入れたい、お手軽・ヘルシー「発酵きのこ」の作り方 #腸活レシピ

    作り置きで菌活! みそ汁に入れたい、お手軽・ヘルシー「発酵きのこ」の作り方 #腸活レシピ

    3
  4. Dietオートミールの新しい食べ方!  モチモチ食感の「オートミールとアボカドの梅ごまナムル」#腸活レシピ

    オートミールの新しい食べ方! モチモチ食感の「オートミールとアボカドの梅ごまナムル」#腸活レシピ

    11

あわせて読みたい

Pickup