「新しい時代のヘルスケア改革、はじめよう カラダ、ココロ、整う」プロジェクト

FYTTE&GetNaviチームは共同企画として
「カラダ、ココロ、整う」プロジェクトを発足。
みなさん一緒に、ヘルスケア改革を始めましょう!

長らく続くコロナ禍で、私たちの生活は大きく変わり、
健康への意識もグンと高まりました。

本プロジェクトでは、今この新しい時代にマッチした
無理がなく、かつ効率的なヘルスケアの方法を
アンバサダーや専門家のみなさんと発信していきます。
単にダイエットをする、運動をする、ということではなく
カラダもココロも健やかに、それによって
ライフスタイル全般が良い形に変わっていく、
そんな取り組みを目指しています。

さあ、これからみなさんと共に
カラダとココロを整えていきましょう!

8月~11月のシーズン3のテーマは
●前半:バテない&疲れないカラダとココロを作ろう!
●後半:カラダとココロを可視化して健康意識を高めよう!

今年の異常な猛暑で、すでにカラダもココロも
悲鳴をあげているかもしれません。

よく眠れない、疲れている、元気がでない…
そんな人におすすめのメソッド、
東洋医学の考え方に基づいた、「食う寝る養生」と
寝る前や日中だるいときなどに簡単に行える
ストレッチ動画をご紹介します!


また、後半企画では体調管理のために、
自分のカラダやココロの状態を可視化してみよう!ということで、
最新のアイテムなどをとり入れた進化系ヘルスケアに取り組んでいきます。

一緒にチャレンジしたい方を募集中!

登録いただくと、商品のお試し企画や
ダイエットチャレンジ、イベント参加など
プロジェクトのお知らせが届きます!

チャレンジャーに応募するチャレンジャーに応募する
おうち時間を充実させよう!

August-November 2022 SEASON3

AMBASSADORシーズン3のアンバサダーが決まりました!

PROFILE

高山都さん 安井達郎さん

高山都さんプロフィール

1982年生まれ。モデル、女優、ラジオパーソナリティーなど幅広く活動。趣味は料理とマラソン。

「#みやれゴハン」として料理やうつわなどを紹介するインスタグラムが人気。 趣味のマラソンでは、横浜マラソン2016を3時間41分で完走の記録を持っている。
著書『高山都の美食姿』(双葉社刊)シリーズ1~4も好評発売中。

もっと見る

安井達郎さんプロフィール

安井達郎:モデル。ファッション雑誌をはじめとした各種メディアで活躍するほか、MV監督など映像作家としても活動。

ライフワークはVlog制作。健康でより楽しい生活を提案するソロプロジェクト「NEW VIDEO」も主催。

もっと見る

◼︎Instagram
https://www.instagram.com/tatsuroyasui/
◼︎YouTube
https://www.youtube.com/user/tstty51

SPECIAL

PROJECT MEMBEREXPERT

  • エクササイズ
    監修

    みっこ 先生
    みっこ 先生(心と体のコンディショニングトレーナー)

    パーソナルトレーナー、整体師として延べ5千人のクライアントとのセッションの中で考案した、セルフ筋膜リリース「つまぷる」が大好評!YouTube『40代からの動ける体チャンネル』はチャンネル登録42万人。「つまぷる」でウエスト-10㎝できました!制服のウエストがゆるゆるになった!等コメント多数!その「つまぷる」のすごさをまとめた一冊『1日ひとつやるだけで-9センチ、も夢じゃない!40代からのお腹やせ』(KADOKAWA)も好評発売中。

    ■ Instagram
    @mikiko6pack

  • 食事・睡眠・
    生活習慣
    監修

    櫻井大典 先生
    櫻井大典 先生(漢方コンサルタント)

    漢方コンサルタント。国際中医専門員。日本中医薬研究会会員。漢方薬局の三代目として生まれ育つ。カリフォルニア州立大学で心理学や代替医療を学び、帰国後はイスクラ中医薬研修塾で中医学を学ぶ。中国の首都医科大学附属北京中医医院や雲南省中医医院での研修を修了し、国際中医専門員A級資格を取得。これまで年間数千件の健康相談を受け、のべ4万件以上の悩みに応えてきた。相談者の話をじっくり聞き、不調の根本的な理由を探し、体質やライフスタイルに合わせたアドバイスをしている。Twitterで発信されるやさしいメッセージと、簡単で実践しやすい養生法も人気を集め、フォロワー数は16万人を超える。著書・監修書も多数。最新刊『病気にならない食う寝る養生』(学研プラス)が発売中。

    ■ 公式Twitter
    @PandaKanpo

CONTENT

本プロジェクトが
提案する
新しい時代の
ヘルスケア改革の定義

その1

オンラインがベースになりどこにいても上質なメソッドが受講可能に

その2

パーソナライズ化された
効率のよいメソッドが中心に

その3

自宅がヘルスケア活動をするうえでのベースの場所のひとつになる

その4

自宅がベースになるから生活に密着した食べる/働く/眠るもより大事になる

その5

自宅がベースになるからより一緒に
住む人との協力が大事になる

SUPPORTER

  • 東急スポーツオアシス

    東急スポーツオアシス

    weltag(ウェルタッグ)

    大手スポーツジムの東急スポーツオアシスが、2021年7月にローンチした「weltag(ウェルタッグ)」は、次世代のオンラインフィットネスサービスです。サービス名にもある「タッグ」が特徴で、目的に応じたプロのトレーナー複数をピックアップして、自分だけのチームを作ることが可能。心通うフィットネスが実践できるのが特徴です。本記事ではGetNavi webが、同サービスの先進性をトレンドの観点から紹介。オンラインフィットネスの最先端を解説していきます。

  • ロキソニンS

    第一三共ヘルスケア

    ロキソニンEX外用薬シリーズ

    痛みケアのリーディングブランド「ロキソニン」の外用薬シリーズ。すぐれた鎮痛・抗炎症作用を持つ「ロキソプロフェンナトリウム水和物」が痛みの芯まで直接浸透し、つらい肩・腰・関節の痛みによく効きます。「ロキソニンEX外用薬シリーズ」はテープ、大判サイズのテープL、ゲル、ローションを取りそろえ、使用する部位やシーン、好みに応じて選べます。記事ではそれぞれの製品特長や使用シーンを、痛みケアの方法とともにご紹介します。
    第2類医薬品 ロキソニンEXテープ/ロキソニンEXテープL/ロキソニンEXゲル/ロキソニンEXローション
    肩こりに伴う肩の痛み、腰痛、関節痛、筋肉痛などに

  • ストックマネージャー

    パナソニック

    ストックマネージャー

    「重量検知プレート」とスマホアプリ「キッチンポケット」との連携で、食材管理をサポートするデバイス。牛乳、ヨーグルト、納豆といった日々使う食材をアプリ上で登録して使用すれば、個数や容量をアプリで確認できます。また、利用期限が近づいたら通知する機能や、ストックが減ったら教えてくれる機能などアラートも充実。GetNavi webの記事では編集長・山田がカゴメ「野菜生活100」を連携した活用術を提案。

メディア紹介

  • 健康系メディアFYTTE健康系メディアFYTTE

    媒体/コンテンツの特徴
    「ダイエット」「フィットネス」「ヘルスケア」「ビューティ」「レシピ」のコンテンツをカバー。専門医や管理栄養士、専門研究などの監修を元に、信頼のおける情報を提供。
    URL
    https://fytte.jp/
  • モノ情報誌GetNavi webモノ情報誌GetNavi web

    媒体/コンテンツの特徴
    深い蘊蓄とハイクオリティのビジュアルに加え、ユーザーや専門家の生の声を織りまぜながら、商品の魅力を立体的に伝え、最新最良の幅広いジャンルのモノやサービス情報を発信。
    URL
    https://getnavi.jp/

主催:FYTTE

チャレンジャーとして
プロジェクトに参加できる

本プロジェクトのチャレンジャーとして登録していただくと、メールマガジン等で最新コンテンツのお知らせや、商品お試し企画の募集、プレゼント企画のご案内、イベントの先行申し込みなどが届きます。ぜひカラダとココロを整える、さまざまな企画にご参加ください!

専門家監修の
ヘルスケア動画・記事が読める

チャレンジャーに参加すると、毎週公開されるおすすめコンテンツをいち早く見ることができます。人気トレーナーや専門家監修の動画や記事コンテンツが盛りだくさん! 楽しく、ためになるものばかりなので、何かしら始めたい人にぴったり!

チャレンジをサポートしてくれる
おすすめ商品が試せるチャンス

チャレンジャーに参加すると、本プロジェクトに協賛いただいたメーカーのヘルスケア商品をお試しできる権利も得られます。こちらもメンバー限定のメルマガにて、募集の情報などが送られてきます。健康関連の気になる新商品やアイテムを、無料でお試しできるチャンスです!

オンラインがベースになり
どこにいても上質なメソッドが受講可能に

あっという間に身近なものとなったオンラインツール。これによって、全国どこにいても、誰とでもやりとりできる環境に。メディアでも活躍中の監修者陣があなたのヘルスケアの手助けをしてくれます!

パーソナライズ化された
効率のよいメソッドが中心に

人それぞれ体質も生活環境も違うなら、健康メソッドだってパーソナルでなければ意味がない! 自分を見つめ直し、自分に合ったメソッドを手に入れられたら、ヘルスケア改革は成功に近づきます。

自宅がヘルスケア活動をするうえでの
ベースの場所のひとつになる

特別にどこかに行かなくても、オンラインによって自宅で運動したり、栄養管理をしたりが可能に。そのためのエクササイズグッズや家電なども豊富に。自宅で過ごす時間を無駄なくヘルスケアタイムに!

自宅がベースになるから
生活に密着した
食べる/働く/眠るも
より大事になる

自宅で過ごす時間が、生活の多くを占める今、ライフスタイル全般がヘルスケアにつながっています。食事のとり方や睡眠環境、テレワークもそのひとつ。日々の生活全般を見直すことが健康への第一歩!

自宅がベースになるから
より一緒に住む人との
協力が大事になる

自宅で健康的なライフスタイルを送る場合、共に暮らすパートナーや家族の協力は必須です。それならいっそ、一緒に頑張って健康を目指すほうが効率的! 互いに励まし合えば挫折防止にもつながります。