FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

時創家電

在宅ワークなどおうち時間が長くなったのをきっかけに、住環境を整えた人も多いはず。2020年~2021年は新しいライフスタイルの模索期でまずはいらないものを断捨離し、快適に過ごすアイテムを探したり、新調したり。2022年はさらに発展して、高価だけどていねいな暮らしや豊かな時間を創出してくれる、こだわり家電や本格派アイテムを求める人が増えると予想。そんなニーズを満たす充実アイテムも話題になるでしょう。

オピニオンリーダーのコメントComment

  • FYTTE編集部員

    FYTTE編集部員

    外に自由に出られるようになっても、住空間を充実させようという傾向は続くと予想しています。コロナ禍でのおうち時間をきっかけに、生活の基盤となる「家」にあらためてフォーカスが当たりました。2022年はいかに健やかに、ハッピーに過ごすかを考えながら心豊かな時間を求める生活にシフトし、おいしいご飯、本格的なコーヒー、良質な睡眠、心地よい空間づくりなどますます関心が高まっていくはず!

コンテンツContents

Coming Soon!

近日公開、お楽しみに!