FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

メリハリ美容

肌や頭皮・頭髪ケアなど定番のエイジングケアに加え、これまでコロナ禍でなおざりになっていた口もとや下顔面ケアにも注目が集まっています。とはいえ、最近はケアアイテムもアプローチ法もパーツごとに多岐にわたるうえ、物価高のご時世も相まって、優先順位をつけて時間と予算を賢く投資することも必要。自分にとってもっとも必要なものを選び抜き、効率的に行う「メリハリ美容」がビューティ分野の新スタイルとしてトレンドに!

オピニオンリーダーのコメントComment

  • 高田 空人衣さん

    高田 空人衣さん

    スタイリスト

    コロナ明け後、ファッションではプチプラ服を削ってラグジュアリーな服に投資するなど、お金の使い方にメリハリをつける消費者が目立ってきています。美容についても気になるパーツにはお金と手間をかける傾向があるようです。これからますます経済的にシビアな時代になると思うので、お金をかけられるところがより限られてくるでしょう。そこで大切になるのがある種の“諦め”。ただ、それは自分にとって本当に必要なものを選び抜くことでもあるので、自分がもっとも美しくなりたいことにフォーカスした効率的な美容というポジティブな意味を込めて「メリハリ美容」を提案したいです。

  • FYTTE編集部員

    FYTTE編集部員

    「メリハリ美容」といったときに、どこを優先するかは人それぞれだと思いますが、マスクをはずし人と対面で会うといった日常をとり戻したいま、編集部が注視しているのは顔まわりのケア。特にマスクで隠れていた口もと、フェイスラインといった下顔面ケアへのニーズはこの先1年も高まりそうです。また、人の第一印象を左右するともいわれる頭髪ケアですが、ヘアケア市場ではここ数年で1500円前後の高価格帯シャンプーの売り上げが好調だと聞きます。こうした例からも、自分の気になる悩みに対しては投資を惜しまないという人が増えていると感じます。まさに“メリハリ”をつけたケアが今後も広がっていきそうですね。

コンテンツContents

Coming Soon!

近日公開、お楽しみに!